弁護士紹介

大阪オフィス

弁護士 坂東 大士

大阪弁護士会所属 第47642号

ご依頼者様の日々の生活への視点を忘れずに。 現状に満足せず、みなさんの幸せのために働きたい。

メッセージ

ご依頼者様に寄り添い、解決まで決してあきらめない

ご依頼者様の中には、弁護士に対して、どのような内容を相談したらいいのか分からない方も多いでしょう。
そのため、弁護士からの情報発信は必要かと思います。
さらに、弁護士も、これまで取り扱ってこなかった事件を取り扱うことや、より多くの事件を取り扱うことで、気軽に相談してもらえる存在になれるのではないかと思います。

弁護士にとって、結婚生活、子育て、友達との生活など、日々の生活を大事にしていくことは特に必要だと考えています。なぜなら、ご依頼者様も日々の生活の中で生き、その中でトラブルに遭っているからです。
日々の生活が分からないと、ご依頼者様に寄り添うことはできません。
ご依頼者様に寄り添える弁護士、ご依頼者様の今後に役立つ弁護士、あきらめない弁護士が、私の理想です。

子どもの権利に関わる仕事がしたいと思っています。

私には忘れられない経験があります。
その方は、電話で何度も暴言を吐くほど、コミュニケーションが難しい人でした。
お仕事をお断りすることも考えましたが、他の弁護士でも解決は難しいのではないかと思い、私が担当し続けました。
無事、事件が解決し、その方に喜んでもらえたとき、弁護士として成長できたのではないかと思いました。

私は、子どもが好きで、休日は我が子と過ごすのがいつものスタイルです。
小学校教諭の免許も持っており、子どもの権利に関わる仕事や企業法務に関わる仕事がしたいと思い、弁護士を目指しました。これからも人への優しさを大切にして、弁護士の仕事を続けていきたいと考えています。

プロフィール

大阪オフィス

弁護士 坂東 大士

出身地
大阪府
資格
弁護士・小学校教諭免許状
所属委員会
  • 労働問題特別委員会
  • 子ども権利委員会
参加団体
  • 租税訴訟学会
  • 関西圏国家戦略特区雇用労働相談センター雇用労働相談員
趣味・特技
日曜大工・トレッキング・アイススケート
好きな言葉
『人々を幸福にすることを働く目的にしている限り、現状に満足することはありえない。』

経歴

2003年 9月
京都教育大学教育学部 卒業
2009年 3月
関西大学法科大学院 卒業
2011年 9月
司法試験 合格
2012年12月
弁護士法人兒玉法律事務所 入所
2013年 5月
弁護士法人咲くやこの花法律事務所 入所
2016年12月
弁護士法人・響 入所

活動実績

講演会

  • セミナー「コンビニエンスストアのクレーム対応」
  • セミナー「未成年者喫煙・飲酒禁止法」
  • セミナー「長期化しない立ち退き成功法」

弁護士一覧へ戻る