弁護士紹介

大阪オフィス

弁護士 松﨑 香織

大阪弁護士会所属 第56661号

ご依頼者様が笑顔を取り戻す、お手伝いをしたい。 大切にしているのは、話しやすい雰囲気作り。

メッセージ

若いうちから法律に触れてほしい

高校1年生の時、裁判傍聴と模擬裁判を経験しました。難解な専門用語が多く、法律をもっと分かりやすく伝えたいと思ったのが、弁護士を志したきっかけでした。

実際にご依頼者様のお話を伺っていると、争いにせず、我慢してしまう人が多いように感じます。泣き寝入りしてしまったり、正直者が損をしたり・・・そのような世の中を、変えていきたいと思っています。
そのためには、小中学生の頃から法律に興味を持ってもらえるような機会を、もっと増やすことが大切だと考えています。そこから「法律は難しい」「面倒だ」というイメージが変わり、泣き寝入りする人が減っていく世の中になっていくのではないかと思っています。

弁護士とは関わらない方が幸せかもしれません。でも・・・

私も依頼者として弁護士のお世話になったことがあります。弟が交通事故に遭ったとき、法律の勉強を始めていたにも関わらず、私は何もできず、弁護士に依頼しました。

専門家に話を聞いてもらい、ホッと安心できたのを覚えています。一度感じた不安は、どんどんと広がってしまうものです。その不安が、依頼したことによって少しずつ消えていき、最後は弟も私も笑顔に戻ることができました。

「自分の抱えている不安がどういう状況になったら、弁護士に頼むべきなのか」を知らない方が、多いように思います。弁護士とは関わらない方が幸せかもしれません。でも、弁護士に依頼することで得られるものが多いのも確かです。自分一人で悩んだり我慢したりせず、ぜひ相談していただければと思います。

私が心がけているのは、話しやすい雰囲気づくりです。それによってご依頼者様の希望を聞きだすだけでなく、漠然とした不安を解消することができると思うからです。これからもご依頼者様にしっかりと寄り添い、笑顔を取り戻すお手伝いをしていきたいです。

プロフィール

大阪オフィス

弁護士 松﨑 香織

出身地
大阪府
出身大学
立命館大学法学部
立命館大学法科大学院
資格
弁護士
趣味・特技
読書、静かなカフェ探し
好きな言葉
笑う門には福来たる

弁護士一覧へ戻る

弁護士法人・響への法律相談、
メディア出演依頼・取材に関するお問い合わせはこちら

0120-205-376

Webからのご相談