弁護士紹介

東京オフィス

弁護士 坂口 香澄

第二東京弁護士会所属 第56223号

法的な面だけでなく、気持ちの面でもサポートを。 ご依頼者様を尊重しつつ、できる限り寄り添いたい。

メッセージ

ご依頼者様が「本当に」求めていらっしゃることを大切にしています

私がご依頼者様に心がけているのは、「何に困っているのか?」「今、どういったお気持ちでいらっしゃるのか?」をざっくばらんにお話いただけるようにすることです。

日常的なトラブルで悩んでいる方は、必ずしもご自身の主義主張を通したり、可能な限りの請求をしたりすることを望んでいらっしゃるわけではありません。「相手と対立したくない」「できるだけストレスを減らして、どうにか丸く収めたい」と考えていらっしゃる方が多いと感じています。

また、ご相談の目的がはっきりしている方ばかりではありません。「どうしたらいいのかわからない」「このまま放っておくのは良くない気がする」という方もいらっしゃいます。そういった面からも、ご依頼者様が本当に求めていらっしゃることは何かを大切にし、一緒に解決法を考えていきたいと思っています。

日常的なトラブルで頼られる弁護士になりたい

私はもともと、友人から相談を持ちかけられることが多かったです。頼られるのはとても嬉しく、何とかしようと行動するのですが、話を聞くことしかできない自分に対して無力感を覚えたことがありました。それが、弁護士を志す一つのきっかけとなりました。

法曹人口が増え、今後もさらなる増員が見込まれています。私はそれによって、リーガルサービスの浸透が実現できるのでは、と期待しています。これからは職場や家庭、教育の現場といった日常の場面でも、弁護士が身近にいる環境作りが必要だと考えています。弁護士が必要に応じて助言をし、トラブルを未然に防ぐことで、社会の一助となればと思っています。

プロフィール

東京オフィス

弁護士 坂口 香澄

出身地
福岡県
出身大学
早稲田大学法学部
早稲田大学法科大学院
資格
弁護士
趣味・特技
写真、ダイビング
好きな言葉
大河は直線を好まない

弁護士一覧へ戻る

弁護士法人・響への法律相談、
メディア出演依頼・取材に関するお問い合わせはこちら

0120-205-376

Webからのご相談