弁護士紹介

弁護士 西川 研一

第二東京弁護士会所属 第36318号

ご依頼者様に寄り添って、
権利を守るために戦い抜く。
諦めずに戦えば、絶対突破口は見えてくる。

メッセージ

高校時代に衝撃を受けた過労死問題が原点。

私が弁護士を目指したのは、高校時代に社会問題になっていた過労死・過労自殺問題がきっかけでした。

人や自分の幸せのために働いているはずの人たちが、なぜ死ぬまで追い詰められてしまうのか。その頃私の母親もかなり忙しく働いていたので、大変衝撃を受けました。どんな人でも法律を平等に使えるようになれば、このような社会問題も解決できるのではないか、自分としてもこの問題に対して何かできないかと考え、法律を扱う弁護士を目指したのです。

人権問題や社会問題は、埋もれてしまい、気づいてもらえないものが多いです。
その埋もれているものを探し出す、見抜いていく力をつけて、様々な人権問題・社会問題を解決に導いていける、そんな弁護士でありたいと考えています。

辛い思いを抱えて来られるご依頼者様にしっかり寄り添う。

弁護士に相談に来られる方は、皆さん、辛い思いを抱えていらっしゃいます。
まずはその思いにしっかり寄り添うことが大事。そして、その辛い思いを抱えている方々の権利や利益を守り抜くために、諦めずに戦うこと。諦めずに戦えば、絶対に突破口は見えてきます。
担当させて頂く案件はすべてめぐり合わせであり、だからこそ、めぐり合ったこと、関わらせてもらえたことに感謝して仕事せねばと思っております。

弁護士法人・響を通して、今後も最高水準のリーガルサービスを提供していき、憲法的価値を実現するための人権活動や社会活動も積極的に行ってまいります。お困りごとがありましたら、気がねなくお気軽にご相談ください。様々な法的ニーズにお応えできるよう、誠心誠意ベストを尽くしてまいります。

プロフィール

弁護士 西川 研一

出身地
京都府
資格
弁護士・税理士・社会保険労務士
参加団体
  • 青年法律家協会
  • 自由法曹団
  • 日本環境法律家連盟
  • 民主法律協会
  • 普天間飛行場爆音差止訴訟弁護団
  • 嘉手納基地爆音差止訴訟弁護団
  • SAVE THE NOON訴訟弁護団団長
  • Let's DANCE法律家の会事務局長

ほか

趣味・特技
音楽鑑賞・クルマなど乗り物全般・映画鑑賞・ナイトクラビングなど
好きな言葉
『未来を信じ、未来に生きる』

経歴

1994年 3月
立命館大学法学部法学科 卒業
2005年11月
司法試験 合格
2007年 9月
愛知県弁護士会 入会
弁護士法人名古屋E&J法律事務所 入所
2011年 9月
大阪弁護士会 登録換
田中清和法律事務所 入所
2013年 8月
響総合法律事務所 設立
2014年 4月
弁護士法人・響 設立
2016年 6月
第二東京弁護士会 登録換

大阪の弁護士☆ニシカワケンイチの日々ブログ

活動実績

メディア

  • ・NHK「学校再発見バラエティー あほやねん すきやねん」
  • ・テレビ朝日「中居正広のミになる図書館」
  • ・テレビ朝日「グッド!モーニング」
  • ・テレビ朝日「キスマイ魔ジック」
  • ・フジテレビ「ザ・ノンフィクション」
  • ・フジテレビ「村上マヨネーズのツッコませて頂きます!」

朝日新聞、毎日新聞、東京新聞、週刊女性など、他多数

書籍・寄稿

  • 「自由と正義」(2016年6月号)
  • 「法学セミナー」(2017年3月号)

弁護士法人・響のメディア実績は、こちらからご覧いただけます。

弁護士一覧へ戻る

弁護士法人・響への法律相談、
メディア出演依頼・取材に関するお問い合わせはこちら

0120-205-376

Webからのご相談