弁護士紹介

大阪オフィス

弁護士 井上 将宏

大阪弁護士会所属 第51697号

たくさんの人の支えにより、今日の自分がある。 お世話になった方に恥じない生き方を目指して。

メッセージ

ご依頼者様には、誠実に丁寧に。一方で、無理なこともきちんと伝える

弁護士は、一般の方にはまだまだ敷居の高い存在だと思います。その原因は、これまでは、弁護士であることを何か勘違いして偉そうに対応する弁護士が多かったからかもしれません。

弁護士が身近な存在になっていくためには、一人一人の弁護士が、社会人として常識的であるとともに、弁護士業はサービス業であるということを忘れず対応することが大事なのではないかと考えています。

私自身は、ご依頼者様には、誠実に、丁寧に対応し、かつご依頼者様のご要望であっても無理なことはきちんと伝えることを心がけています。

最後まで諦めず、ご依頼者様のためにできることをやりぬく

別の担当弁護士からの引き継ぎ案件で、私が無事に解決まで持ち込めたものは、とりわけ感慨深いものです。
引き継ぎ案件で、以前の担当弁護士との信頼関係が強い案件の場合、その信頼関係を壊さないように進めることに注意します。逆に、こじれてからの引き継ぎ案件であれば、再び信頼して任せて頂くまでに大変な労力を要しますので、思い入れも大きいものです。

私は、世の中にたくさん埋もれている『何かおかしい』を拾い上げて、相談に来られた方の声を、裁判所に届けていける弁護士を目指しております。
依頼に来られた方が、本当は何に困っていてどうして欲しいのか、その声に真摯に耳を傾けて、その人にとって最善の解決方法を提示していくのが、弁護士としての仕事だと考えております。
今後も、広くみなさまにリーガルサービスを提供できるよう、誠心誠意取り組んでまいります。気兼ねなく、ご相談ください。

プロフィール

大阪オフィス

弁護士 井上 将宏

出身地
新潟県
資格
弁護士
会派
春秋会
所属委員会
法教育委員会
参加団体
  • 給費制対策本部
  • 欠陥住宅関西ネット
  • 自由法曹団
  • 青年法律家協会
  • 民主法律協会
  • 大阪市交通局運転士「髭」事件弁護団
  • ハンセン病家族訴訟弁護団
  • 明日の自由を守る若手弁護士の会

ほか

趣味・特技
美味しいものを食べること
好きな言葉
『報恩』(たくさんの人の支えにより、今日の自分がある。お世話になった方に恥じない生き方をする。)

経歴

1999年 3月
立命館大学産業社会学部 卒業
2011年 3月
立命館大学大学院法務研究科 修了
2013年 9月
司法試験 合格
2015年 1月
大阪弁護士会 入会
弁護士法人・響 入所

弁護士一覧へ戻る

弁護士法人・響への法律相談、
メディア出演依頼・取材に関するお問い合わせはこちら

0120-205-376

Webからのご相談