アイコン

借金の相談は弁護士が心強い|弁護士の選び方と頼れる解決策

澁谷 望
監修者:弁護士法人・響 弁護士
澁谷 望
  • 所属弁護士会:第二東京弁護士会 第54634号
  • 出身地:熊本県
  • 出身大学・大学院:関西大学法学部 同志社大学法科大学院
  • 保有資格:弁護士・行政書士
  • コメント:理想の弁護士像は、「弱い人、困った人の味方」と思ってもらえるような弁護士です。 そのためには、ご依頼者様と同じ目線に立たなければならないと思います。そのために日々謙虚に、精進していきたいと考えています。
  • 弁護士法人・響HPの詳細プロフィール

借金問題は弁護士に相談すればいいってホント?
借金の相談をする弁護士はどうやって選べばいいの?

借金問題の解決は弁護士に相談すると早期解決につながります。

しかし、なかには弁護士事務所に行くことにハードルの高さを感じてしまい、どうしていいたらいいか迷ってしまう人もいるかもしれません。

そこでこちらの記事では、

  • 借金を解決してくれる弁護士選び
  • 借金は債務整理で解決できる
  • 債務整理を弁護士に頼むメリット
などについて解説します。

【弁護士法人・響に依頼するメリット】

  • 最短即日!返済ストップ
  • 相談実績12万件以上!
  • 明瞭なご説明で費用への不安をゼロに
  • 相談は何度でも無料

相談する弁護士を選ぶときのポイント

借金の問題で困ったら弁護士に相談するといいでしょう。
まずは弁護士選びのポイントをいくつか解説します。

債務整理の解決実績が豊富

ひとことで弁護士と言っても、一人ですべての法律問題を専門とするわけではありません。

借金のことは債務整理を得意とする弁護士や弁護士事務所に相談しましょう。

借金問題は個人の事情によりさまざまな解決方法があります。
個々のケースに柔軟に対応するためには、豊富な解決実績が必要です。

費用が明朗で適正価格

弁護士費用は、弁護士や弁護士法人が所属する日本弁護士連合会(日弁連)の規程によって、費用の内容や金額の目安が次のように決められています。

費用の項目と価格が明朗である事務所を選ぶと安心です。

・相談料
借金の解決方法に関して助言が得られます。
通常「●●分5000円」のように相談に費やす時間に応じて設定されます。

・着手金
弁護士に仕事を依頼すると、その結果が成功・不成功に関係なく必ず発生する料金です。
着手金は交渉開始時に発生するものだけではなく、訴訟に発展した場合にも発生することがあります。

・報酬金
依頼した仕事が成功したときに支払う料金です。
債務整理の場合は、和解した業者の数に応じて発生する報酬のほか、「減額分の●●%」のように、成功の度合いに応じて設定されます。また、過払い金を回収した場合は、回収額に応じた報酬が発生することもあります。

・実費
弁護士報酬とは別に、手続き上弁護士が支払った出費分です。
収入印紙、郵便切手、交通費、コピー代などが当たります。

依頼人の利益・希望を最優先してくれる

基本的に、弁護士は依頼人の利益や希望を最優先して仕事をしてくれます。
人によっては借金と一緒にさまざまな悩みを抱えているケースがあります。

家族に内緒にしたい
失いたくない財産がある

こうした個人的な事情にも配慮して対策を考えてくれるかどうかは、弁護士に相談して判断するといいでしょう。

納得のいく受け答えをしてくれる

借金の悩みで相談する人の多くが、弁護士事務所を訪れるのは初めてでしょう。

法律上のトラブルで悩む人々を支援するため、弁護士は相談者の話を親身に聞き、難しい法律を嚙み砕いて説明してくれます。

複雑でわからないことがあればこちらが納得するまで質問に答えてくれて、最もよいと思える解決方法を提示してくれる弁護士を探しましょう。

訪問しやすい場所に事務所がある

弁護士に依頼すれば事務所に足を運ばなければなりません。

心身への負担を減らすためにも、自宅や職場からのアクセスがいい事務所を選ぶこともポイントの一つです。

弁護士法人・ 響は気軽に相談しやすい法律事務所です

弁護士選びで重要なポイントの一つが相談のしやすさです。
弁護士法人・響は気軽に相談ができるおすすめの事務所です。

無料相談が何度でも可能

弁護士法人・響では何度でも無料相談が可能です。

初回のみ無料、初回30分まで無料、などの法律事務所はたくさんありますが、短い時間の中では状況の説明をするだけで終わってしまうことも少なくありません。

何度でも無料相談ができると、あわてて依頼を決める必要がなく、納得してから弁護士に頼めます

無料相談は全国エリアで対応しているので、地方在住の人でも気軽に問合せできます。

確かな実績が豊富

借金の金額、収入の状況、ローンの返済、家族構成など、借金の問題は人によってさまざまです。

その人にとっての最もよい解決方法は、豊富な知識と経験がなければ的確に判断できません

弁護士法人・響は全国に4つの事務所(西新宿、新宿御苑、大阪、福岡)を構え、債務整理の経験をもつ弁護士が多数所属しています。

確かな実績が豊富にある債務整理の専門家であれば、安心して相談ができます。

気になる費用面にも配慮

弁護士費用は高いというイメージがあるかもしれませんが、弁護士法人・響はそのような不安にも配慮して、借金に関する法律相談は0円で受け付けています。

最も手軽な債務整理(任意整理)の手続きだと、基本着手金4万円、借金に応じた着手金(最低1万円から)解決報酬金2万円、減額報酬10%から引き受けてもらえます。

やや値の張る着手金が必要なケースもありますが、それは借金の減額幅が大きい手続きであるためで、結果的に依頼人の持ち出しが発生しないように解決策を提案します

しかも、「今すぐにはお金が用意できないという人のために分割払いにも応じていますので、一括で用意する必要はありません

借金の悩みといっしょに費用の支払い方法についても相談が可能です。

オンラインやメール相談もできる

弁護士法人・響では、オンラインでの面談やメール・電話での相談にも対応できます。(最終的には、原則として来所面談が必要となりますが、急ぎの場合は電話面談を先行することも可能です。)

自宅から事務所まで距離がある人や、仕事が忙しくてなかなか足を運べない人でも気軽に相談ができるので、問題を先延ばしして事態を悪化させるリスクはありません。

ただし日弁連の規程により、弁護士への依頼は直接対面での面談が必要になるので、オンラインやメール・電話で相談できる内容は限定的になるかもしれません。

弁護士が借金問題を解決する債務整理という方法

借金の問題は債務整理で解決を図るのが一般的です。
債務整理は法律を基に作られた制度なので、法律の専門家である弁護士が得意とする仕事です

債務整理とは

債務整理は借金の減額・免除や月々の支払い額の見直しなどによって返済計画を立てなおし、生活再建を図るための制度です。

債務整理には、主に任意整理、個人再生、自己破産の3種類があり、適した手続きは本人の借金総額や収入の状況などにより変わります。

各手続きのメリットと、どんな人に向いているかは以下の通りです。

任意整理
利息と遅延損害金を免除して、借金の元金だけを3~5年程度で返済する債務整理です。
裁判所を介さないので比較的手続きが簡単で費用も安く、多くの人が選択しています。
借金が複数ある場合はどれを任意整理するかを自由に選べるので、手続きの際に家族からバレにくく対策を取ることが可能です。

元金だけならば返済できるくらいの収入がある人に向いています

個人再生
最少額100万円を限度に借金の総額を5分の1に減額できる債務整理です。
車やマイホームなどを残せる制度があるので、財産を没収されずに手続きを進められます。

数百万円の高額な借金を抱えていて、ある程度の金額を返済しつづけられる人に向いています

自己破産
借金が全額帳消しになる債務整理です。
原則としてギャンブルや遊びのための借金は認められないという条件がありますが、裁判所の判断により認められることがあります。

借金返済の見通しが難しい収入状況の人に向いています

過払い金請求も一緒にできる

債務整理を弁護士に依頼すると、過払い金請求も一緒にしてもらえます。

過払い金とは2007年以前に借金をして違法な高金利で利息を払っていた人が、金融会社にその分の返還を求めることができるお金です。

過払い金が発生していると、少額であっても借金の総額と相殺して減額できることがあります

過払い金の計算は複雑なため、弁護士に計算してもらうと失敗がなくて確実です。

借金問題を弁護士に相談するメリット

借金問題は弁護士以外にも司法書士や法テラスなどに相談することもできます。
ただし、業務内容によっては法律上扱ってはいけないため、権限の範囲が最も広く次のメリットが期待できる弁護士に依頼する方が得策です。

借金額を問わずに対応できる

司法書士の場合は1社当り140万円までの債務整理しか扱えません。

一方、弁護士の場合は対応できる金額に制限がありません
140万円以上の借金がある人は弁護士に依頼するようにしましょう。

手続きの種類を問わず解決を図れる

債務整理の中でも個人再生と自己破産は裁判所を通して行われる手続きです。

司法書士に依頼すると、個人再生と自己破産は裁判所に提出する書類作成までしか代行してもらえず、その先の手続きは自分で進めなければならなくなります。

弁護士であれば、依頼人の代理として裁判所に出廷することができるので、書類の作成から裁判所での審尋まで一貫したサポートが受けられます

他の法律的な問題も合わせて対処可能

借金の問題は、それ単体で解決ができるとは限りません。

・亡くなった親が残した借金
・離婚した相手がしていた借金
・詐欺などの犯罪で背負ってしまった借金

など、他の法律や手続きに精通していなければ解決できない問題に発展することもあり得ます。
基本的に司法書士の仕事は裁判所に提出する書類の作成代行です。
他のあらゆる法律のトラブルと合わせて一貫して対応できるのは、弁護士だけです。

督促をすぐにストップできる

弁護士に依頼するとすぐに、代理人となったことを金融業者に伝える「受任通知」が送られます。

受任通知が届くと、金融業者はそれ以後借金の督促をすることができなくなります。

自治体が設置する無料相談では督促をストップすることはできず、法テラスでは相談から弁護士の対応までに時間がかかります。

まとめ

借金の早期解決ができる債務整理は、法律の専門家である弁護士に相談するとよいでしょう。

相談する弁護士を選ぶポイントは、

  • 債務整理の解決実績が豊富
  • 依頼費用が明朗で適正
  • 依頼人の希望を聞いてくれる
  • 相談がしやすい
  • 訪問しやすい場所にある
などです。

これらポイントを満たす事務所として、弁護士法人・響がおすすめです。

全国に4つの事務所を構え、数十人の心強い弁護士が所属しています。
無料相談を何度でもできるので、まずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

【弁護士法人・響に依頼するメリット】

  • 最短即日!返済ストップ
  • 相談実績12万件以上!
  • 明瞭なご説明で費用への不安をゼロに
  • 相談は何度でも無料