1. ホーム
  2. 事例集
  3. 任意整理中でもクレジットカードは持てる?
2020.02.06
2,603 views

任意整理中でもクレジットカードは持てる?

(札幌市|30代|女性|パート主婦)

今回相談したいのは、任意整理中のカード審査についてです。

私は3年ほど前に任意整理し、現在も返済している最中です。この借金は夫には内緒です。

しかし、最近になって夫から1枚くらいクレジットカードを持ったほうが良いと言われ、とても困っています。「パート収入程度じゃ審査に通らない」となんとか誤魔化してきたのですが、夫が持っているカード会社の家族カードを作ろうと言われ、追い詰められています。

あまりカード作成を拒否していると借金の事実が明るみになりそうで怖いのですが、家族カードの審査に臨むのも怖くて仕方ありません。

これはもう正直に話すか、審査に通れるまで誤魔化し続けるしかないと考えています。

それとも任意整理中でもカードを持つ方法はありますか?

■相談に対する回答

結論から言えば、過去に任意整理していても家族カードの所有は可能です。

家族カードはもともとの名義人(相談者様の場合でいうと夫を指します)の申請と所有者の年齢確認によって発行されるので、原則として相談者様の信用情報は関係ありません。もちろん所有だけでなく使用も可能です。

ただし、過去に自身の任意整理対象になっていたカード会社の場合、社内で保持する信用情報(いわゆる社内ブラック)を理由に所有が認められない場合もあります。

カード会社の内部的な事情なため断言はできませんが、発行が認められない可能性が少なからずあるため、任意整理の返済対象になっている会社だけは避けるのが無難です。

家族カードの使い過ぎに要注意

任意整理だけでなく、過去に自己破産や個人再生した経緯があっても、家族カードは所有可能です。しかし、今までと同じ感覚で使えば、今度はもともとの名義人が債務整理する危険に晒されます。

クレジットカードは便利で、現金払いと違って使いすぎてしまう方も多いです。

特に過去に債務整理の経験がある方は、自分名義の借入ではないことを理解して、使いすぎないように注意しましょう。

任意整理とカード審査

任意整理中は、残念ながら、自分名義のクレジットカードを持つのは困難です。
稀に審査に通ってしまう方もいるようですが、原則は通らないと考えましょう。

しかし、完済から5年もすれば再度カード審査に通ることができます。

いつまでも自分名義のカードが持てないわけではありません。個人信用情報機関に登録されている事故情報は、完済から5年程度で末梢される(消される)のでご安心ください。

とはいえ、末梢の通知が本人宛に来るわけではないので、信用情報を照会しながらカード審査のタイミングを覗いましょう。

この記事を読んで、あなたの悩みは解決しましたか?

債務整理にはたくさんの難しい言葉、知識が関わってきます。そのため、自分ひとりで何とかしようとしても、いたずらに時間が過ぎてしまいます。

一方で、借金トラブルの解決は「時間」が命です。長期化すると、その分、借入金に対する利息が積み上がってしまいます。

「自分のケースはどうしたらいいんだろう・・・」

「ちょっとこの部分について専門家に確認したいだけなんだけど・・・」

どんな内容でも問題ありません。

無料相談を通じて、専門家のアドバイスに耳を傾けてみてください。電話もしくはメールにてお気軽にご連絡ください。

※ プライバシー保護のため、相談の核心部分のみ残して、内容を再構築しています。

関連する人気の記事