アイコン

名義貸しとは?知人にお願いされたら名義貸ししても大丈夫?

澁谷 望
監修者:弁護士法人・響 弁護士
澁谷 望
  • 所属弁護士会:第二東京弁護士会 第54634号
  • 出身地:熊本県
  • 出身大学・大学院:関西大学法学部 同志社大学法科大学院
  • 保有資格:弁護士・行政書士
  • コメント:理想の弁護士像は、「弱い人、困った人の味方」と思ってもらえるような弁護士です。 そのためには、ご依頼者様と同じ目線に立たなければならないと思います。そのために日々謙虚に、精進していきたいと考えています。
  • 弁護士法人・響HPの詳細プロフィール

自分の名義を他人に貸して、契約上の名義人になる行為です。

ローンやクレジットカードの契約ができない人に名義を貸して、代わりに契約を行うことなどが考えられます。

しかしこれは、大きなリスクを抱えています。

名義人は返済の義務があるため、ローンの返済が滞った場合は督促を受けます。

一定期間返済をしないとブラックリストに載ってしまい、新たなローン契約などもできなくなってしまいます。

また、名義貸しで開設した銀行口座を、詐欺や犯罪に使われる場合もあります。

このような理由から、身内や知人からお願いされても安易に名義貸しをすることは、大変危険な行為といえます。

関連記事