アイコン

債務整理でアコムの借金を解決する方法と注意点を解説

島村 海利
監修者:弁護士法人・響 弁護士
島村 海利
  • 弁護士会所属:第二東京弁護士会 第52828
  • 出身地:高知県
  • 出身大学:香川大学法学部卒 九州大学法科大学院卒
  • 保有資格:弁護士、2級ファイナンシャルプランニング技能士(FP2級)
  • コメント:人に対する温かいまなざしを持ち、ご依頼者の話をよく聞き、ご依頼者様に寄り添える弁護士になれるよう日々努めています。
  • 弁護士法人・響HPの詳細プロフィール

債務整理でアコムの借金を解決できる?
アコムを債務整理できるなら方法を教えてほしい

借金問題の解決には債務整理が有効です。
もちろんアコムの借金でも債務整理で早期解決ができます

では、債務整理とはどういう手続きで、アコムの借金の場合はどのように進めればいいのでしょうか。
専門家に依頼するとどういうメリットがあるのでしょう。

そこでこちらの記事では、

  • アコムの借金を債務整理するときの注意点
  • 債務整理は専門家に依頼するのが賢明
  • などについて解説します。

    【弁護士法人・響に依頼するメリット】

    • 最短即日!返済ストップ
    • 相談実績12万件以上!
    • 明瞭なご説明で費用への不安をゼロに
    • 相談は何度でも無料

    アコムで債務整理が想定される3つのケース

    アコムの借金は債務整理によって解決が可能です。
    債務整理には3つの種類がありますが、中でも任意整理を選ぶケースが一般的です。

    アコムの債務整理で効果が期待できる手続きは任意整理

    債務整理の中でもよく選ばれる手続きが任意整理です。
    任意整理の主な特徴は次の通りです。

  • 利息と遅延損害金がカットできる
  • 返済期間を延長して月々の負担を軽減できる
  • 整理したい借金だけを選んで整理できる
  • 裁判所を通さないので比較的手続きが簡単
  • 専門家費用が安い(1社当りの目安:3~5万円程度)
  • 借金の返済で最も大きな負担は利息の支払いですが、任意整理では将来利息がカットできます。
    返済が苦しくなるもう一つの原因である毎月の支払いも、無理なく返済できるように返済期間を3~5年に延長し、月ごとの支払額を減らします。

    借金返済で負担を感じる利息や毎月の支払額をカット・減額できる効果はかなり大きいでしょう比較的簡単で早期に手続きが完了するので、専門家費用も安く抑えられます

    まずは任意整理を検討してほしいケース

    借金問題で次のような悩みを抱えている人は、まずは任意整理を検討してみてください。

  • 頑張って働けば返せないほどの借金ではない
  • 安定した収入があるので返済は続けられる
  • 車のローンや保証人付きの借金など、整理したくない借金がある
  • 任意整理では、利息や遅延損害金の免除と、残った元金の返済期間(3~5年)を交渉で決めます。
    毎月の支払額を減らすことは可能ですが、継続して返済していくだけの安定した収入と、完済が見込める程度の返済額であることが前提です。

    他の債務整理が想定されるケース

    アコムなどの金融業者から個人で借金をしている場合、まずは手続きの手間や生活への影響が最も少ない任意整理から検討するのが一般的ですが、次のようなケースでは任意整理以外の債務整理を検討したほうがいいかもしれません。

    個人再生が想定されるケース

    100万円を最少限度額として借金総額を5分の1~10分の1に圧縮できる個人再生は、次のような場合に手続きをすべきだと考えられます。

  • 借金が高額なため働いて返せる金額ではない
  • 返済を続けられるだけの収入はある
  • 車や持ち家などの財産を手元に残して借金を整理したい
  • 自己破産は避けたい
  • 自己破産が想定されるケース

    借金がすべて帳消しとなる自己破産は、次のような場合に検討をすることになるでしょう。

  • 数千万単位の高額な借金がある
  • 処分されて困る財産がないか、財産を処分されても借金を整理したい
  • 借金が少額でも収入が無い、または極端に少ないため返済の目途が立たない
  • 生活保護を受けているか、生活保護を受けるべき状態にある
  • アコムを任意整理で解決するまでの流れ

    債務整理は専門家に依頼するといいとされていますが、たとえば任意整理を専門家に依頼するとどのような流れで手続きが進むのでしょうか。
    専門家に依頼する意味と合わせて確認しておきましょう。

    アコムの任意整理の流れ

    それでは専門家に任意整理を依頼するとどのような流れで手続きが進むのかを見てみましょう。

    1. 専門家に無料相談
    2. 借金の状況を専門家に相談し、自分に最も適した解決方法を決めます。

    3. 委任契約
    4. 担当の専門家や提案された解決方法に納得したら委任契約を結びます。

    5. 受任通知の送付
    6. 専門家から受任通知がアコムに送られます。
      アコムは債務者に借金の取り立てができなくなり、毎月の返済も一旦ストップします

    7. 取引履歴の開示請求
    8. 借金の現状を把握するため、金融業者に取引履歴の開示請求をします。
      アコムの場合は約1週間~1カ月前後で取引履歴が届きます。

    9. 引き直し計算
    10. アコムの金利が利息制限法の利率(15~20%)を超えている場合、引き直し計算をして正しい借金額を算出します。
      利息制限法の利率を越えて利息を支払っていた場合は、過払い金が発生します。

    11. 過払い金返還請求
    12. 過払い金が発生していた場合は返還請求をします。

      過払い金について

      2007年6月以前にアコムから借り入れをしている場合は過払い金返還請求できる可能性があります。
      ただし、完済から10年が経過していると時効により過払い金返還請求はできなくなるので、注意が必要です。

    13. 和解案作成・和解交渉
    14. 和解案を作成し、アコムと和解交渉します。
      相談からここまでにかかる期間の目安は3~5カ月程度です

    15. 和解契約の締結
    16. 交渉で提示した和解案をアコムが認めたら、和解契約を結びます。

    17. 返済開始
    18. ストップさせていた返済を、和解契約の内容に従って開始します。

    19. 完済
    20. 3~5年で完済となります。

      繰り上げ返済も可能なので、前倒しで返済していけば返済期間が早くなります

    任意整理は専門家に依頼する方が賢明

    任意整理は、裁判所を介さずに直接金融業者と交渉して進める手続きです。
    専門家に依頼すると次のような効果が得られるため、誰からも協力を得ずに個人で進めるよりも専門家の力を借りた方が賢明です。

  • アコムからの督促をストップできる
  • こちらに有利な条件でアコムと交渉できる
  • 家族や職場などにバレにくくするためのノウハウがある
  • 専門家に依頼するとアコムに受任通知が送られて、それ以降手続きが完了するまでアコムから督促の電話や通知が来なくなります。
    督促のストレスから解放されるので、冷静に借金解決と生活再建の計画が立てられるでしょう。

    経験豊富な専門家に交渉してもらうとスムーズかつ有利な条件で手続きを終えられますし、家族や職場など周囲にバレにくなります。

    アコムを債務整理する前におさえてほしい注意点

    アコムの借金を任意整理するには専門家に頼むと早期解決が可能です。
    ただし任意整理を依頼する際にはいくつかの注意点があります。

    交渉がうまく進まない場合もある

    任意整理は直接アコムと交渉する手続きのため、必ずうまくいくとは限りません。
    次のような場合は任意整理の交渉がうまく進まない可能性があります。

  • 借金をしてからの期間が短い
  • ほとんど返済していない
  • アコムの経営状態がよくない
  • これらの状況にあるときは、任意整理をしてもアコムにとって利益が期待できない可能性があるので、認められないことが想定されます。

    事故情報の登録は避けられない

    どの債務整理を選択しても、信用情報機関に必ず事故情報が登録されます(ブラックリスト入り)。
    事故情報が登録されると、一定期間(任意整理が5年、個人再生と自己破産が5~10年)はクレジットカードやローンなどが利用できません。

    登録期間が経過すると事故情報は消され、通常通りの審査を受けられるようになります。

    事故情報回復後も社内ブラックは存在する

    信用情報機関から事故情報が消されても、アコムが独自に保有している顧客の個人情報はその後も消されず、債務整理をした顧客は「社内ブラック」として残ります。
    社内ブラックが残っていると信用情報機関の事故情報とは関係なくクレジットカードなどの審査が通らなくなる可能性が高くなります。

    社内ブラックはアコムだけではなく関連するグループ会社にも提供される場合があるため、アコム以外での与信審査で落とされることがあります

    【アコムの主な関連会社】
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループ
  • エム・ユー信用保証株式会社
  • アイ・アール債権回収株式会社
  • アコムの債務整理に専門家を頼ると安心な理由

    自分一人でアコムの借金などの債務整理を進めるのは、手続きが煩雑で理解が難しいためおすすめできません。
    債務整理するときは、次のような理由から専門家を頼ると安心です。

    専門家がいると業者は交渉に応じやすい

    借金解決の専門家に依頼すると、業者に返済する本気度が伝わり信用が増すため、多くの金融業者が交渉に応じてくれます。 個人で交渉するよりも有利な条件で和解契約ができ、スムーズに手続きが完了します

    債務整理には法律や判例の問題が絡んでいて、生半可な知識で挑むとかえって不利な条件で和解される可能性があるので危険です。

    自分にあった手続きを判断してくれる

    その人に最も適した解決方法は状況によって異なります。
    借金だけではなく生活環境、財産状況、過払い金発生の有無など、専門家はあらゆる角度から解決方法を探ります。

    様々な解決方法に精通している専門家であれば、収支の改善や財産の売却など債務整理以外の方法からのアプローチも検討できるので、依頼者に合ったやり方を提案してくれるでしょう。

    アコム以外の借金解決も図ってくれる

    アコム以外にも借金がある場合は、専門家に頼めばまとめて解決してくれます。
    クレジットカードの支払いが厳しいケースにも対応が可能です。
    「保証人付きの借金は債務整理したくない」といった個人的事情にも柔軟に対処できるので、まずは自分の置かれている状況を相談してみることが重要です。

    まとめ

    アコムの借金は債務整理で解決が可能です。
    利息をカットし月々の支払負担を軽減できる任意整理は、多くの人が選択しています

    アコムの借金を任意整理で解決するときは専門家に依頼するといいでしょう。 専門家に頼むと次のようなメリットがあるので安心です。

  • アコムが交渉に応じやすくなる
  • 自分に合った手続きを提案してくれる
  • アコム以外の借金にも対応できる
  • 何度でも無料相談に応じてくれる専門家の事務所であれば、納得いくまで相談できます。 一日でも早くアコムの借金を解決するために、まずは気軽な気持ちで専門家を頼ってみてはいかがでしょうか。

    【弁護士法人・響に依頼するメリット】

    • 最短即日!返済ストップ
    • 相談実績12万件以上!
    • 明瞭なご説明で費用への不安をゼロに
    • 相談は何度でも無料
    関連記事