1. ホーム
  2. 債務整理全般
  3. 多重債務の相談は専門家に!様々な相談窓口と効率的な進め方を解説
2020.08.07
202 views

多重債務の相談は専門家に!様々な相談窓口と効率的な進め方を解説

多重債務から早く抜け出したい
この借金の悩みは誰に相談したらいいんだろう・・・

多重債務の相談は誰にするのがよいのかわからなくて、なかなか行動に移せないという方もいるのではないでしょうか。
そんなときは、相談先の選び方がわかると解決に近づくかもしれません。

そこで、この記事では

  • 多重債務で困ったときの相談先
  • 早く解決するための相談の進め方
  • 多重債務の根本的な解決方法
  • などについてお伝えします。

    【弁護士に依頼すると何が良いの?】

    • 借金解決方法を個別に提案してもらえる
    • 面倒な手続きを一任できる!
    • 相談依頼実績12万件以上!

    多重債務で困ったときの相談先

    多重債務の相談窓口は全国にあります。
    次にご紹介する窓口は、基本的に相談が無料です。

    都道府県の財務事務所

    貸金業者やクレジットカード業者を監督している省庁は財務省です。
    財務省は多重債務問題に継続して取り組んでいて、全国の財務事務所に相談窓口を置いています。

    財務局・財務事務所・出張所所在地一覧

    都道府県の消費生活センター

    消費生活センターは悪質商法など消費者が陥りやすい問題に対応。
    多重債務も消費者問題の一つなので、全国の相談窓口で相談ができます。

    全国の消費生活センター一覧

    消費者ホットライン 

    188(いやや)という覚えやすい番号を使い、消費者の相談窓口を一本化したものが消費者ホットラインです。

    188をダイヤルして郵便番号などを入力するとお近くの消費生活センターにつながります。

    (公財)日本クレジットカウンセリング協会

    全国どこからでも相談を受け付け、借金を減らす債務整理を提案するなどして消費者の多重債務の解決を図っています。

    電話:0570-031640

    法テラス

    法律トラブル全般の相談を全国から受け付けて、必要な場合には専門家を紹介してくれます。
    所得の低い場合に利用できる弁護士等の費用の立替制度についても相談できます。

    電話:0570-078374

    地域の弁護士会や司法書士会

    弁護士会や司法書士会は、各地の市区町村役場での相談会を催したり、出張相談を市区町村の施設で開催したりと、多重債務問題などの法律トラブルを無料相談できる機会を用意しています。

    日本貸金業協会

    公正中立な立場から相談に応じる相談窓口を置いており、専門相談員が相談に乗ってくれます。

    電話番号:0570-051-051 

    弁護士や司法書士の事務所

    弁護士や司法書士の事務所を直接たずねて相談することも可能です。
    事前に電話をかけて予約をしておくとよいでしょう。
    初回の相談を無料で受け付ける事務所もあります。
    電話でも相談を受け付けてくれる事務所もありますので、忙しい方も相談しやすいです。

    多重債務の現状と多重債務が抱える危険性

    多重債務は収入の減少やギャンブル依存などが原因になることもあり、なくなることのない深刻な問題とされています。

    多重債務の現状

    首相官邸の令和元年調査結果によると、平成30年、借金がある人(無担保債務がある人)の中で3社以上の借り入れのある多重債務者は約130万人です。
    平成18年度には600万人を超えた多重債務者も、法改正の影響があり一時期は大きく減りましたが、平成28年の約124万人からは減っていく傾向は見えていません

    平成30年の多重債務の相談は、財務局の窓口には約6000件、都道府県・市区町村には約2万9000件がありました。

    多重債務の原因によっては、借金を解消するのみでは対応が不十分で、医療的なケアや生活苦を解消する手立てが必要がある場合もあり、そのようなときは地方自治体の窓口から他の機関との連携も取られています。

    参考:首相官邸「多重債務者対策をめぐる現状及び施策の動向

    多重債務に何も対処しない危険性

    多重債務で行き詰ってしまうと、解決策が見えにくくなるかもしれません。
    でも、何も対処しないでいると、ますます借金の額が膨らんでしまいます。

    問題視されている典型的なパターンが、借金を返すために借金を重ねるいわゆる「自転車操業」です

    借金を借金で賄い続けると、利息がついた借金を、さらに利息のついた借金で返すことになってしまいます。
    結果、利息の二重負担、三重負担が起こるので、いつまでも借金が減らなくなってしまうのです。

    多重債務は危険性をはらんでいる大変深刻な状態です。
    苦しい返済から早く抜け出すためにも専門家への相談は必要と言えるでしょう。

    多重債務をスピード重視で処理する相談の進め方

    多重債務を解決するには債務整理が有効で、債務整理の効果をしっかりと活かすためには、早めに専門家に相談する必要があります。
    では、どういったことをポイントに相談先を選べばいいのでしょうか。

    相談先を選ぶポイント

    ご紹介したように多重債務には多くの相談先があります。
    行政サービスや各種団体の相談先は無料で対応してくれるため、相談には行きやすいですが、多重債務の解決にはスピーディーな対応が求められます。

    そこで、次の条件がそろった相談先を選べるとよいでしょう。

  • 対応が早く、対処方法などの説明がわかりやすい
  • 債務整理に対応して、借金の額を効果的に減らす方法を知っている
  • 難易度が高い手続きを代わりに行ってもらえる
  • 秘密を口外しないなど、安心して相談を打ち明けられる
  • 専門家の事務所に直接相談するメリット

    専門家の事務所は多重債務の相談先としても有効で、債務の状況に応じた債務整理を提案してくれます。
    秘密保持義務は法律上決められたものなので、家族や職場に内緒にしたい相談でも安心です

    中でも解決に向けた対応が早い点は、相談者にとって非常に助かります。 専門家の事務所に相談すると、次の点で多重債務の早期解決が期待できます。

  • 受任通知を専門家からを業者に送ると2~3日で督促を止められる
  • 業者とのやりとりや法律用語が多い書面の準備を迅速に行ってくれる
  • 任意整理という手続きを選ぶと、目安3ヵ月以内で手続きが終わる
  • 受任通知による督促のストップは、弁護士・司法書士に法律上認められている「特権」といっても良いもので、他の相談先にはない効果です
    手続きを迅速に進めるコツも知っている専門家に任せれば、債務整理の効果は早く得られるでしょう。

    多重債務を根本から解決する適切な対処法

    多重債務を解決するためには、できるだけ早期に現状を変えられる手段を取る必要があり、債務整理はその手段としてと向いています。

    債務整理は早く生活再建するための制度

    債務整理は借金を減額できる手続きで、主に次の3つの方法があります。

  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産
  • 中でも最も短期間で進められるのは裁判所を通さず手続きができる任意整理で、通常は3ヵ月以内で解決することが可能です。

    これに対して、個人再生は借金減額の幅が大きく、自己破産では借金全額の免除が可能ですが、裁判所の手続や財産の調査などで手間と時間がかかりがちなです。

    債務整理は、多重債務だけでなく、次のケースの人にも向いている可能性が高いです。

  • 借金の額が収入に比べて多く、返済のめどが立たない
  • 既に滞納による督促で生活に支障が出ている
  • お金の管理がうまくいかない
  • 債務整理が必要で、できるだけ早く生活再建を図りたいと思う場合は、まずは任意整理を相談してみると良いでしょう。

    おまとめローンは多重債務の早期解決には向かない

    おまとめローンは複数の借金を一本化できるため、金銭管理しやすくなるなどの利便性があります。
    ただし、多重債務の解決策としては次の点で十分注意する必要があります。

  • さらに借金を重ねやすい状況を作ってしまう
  • 厳しい審査があるので必ず通るとは限らない
  • 返済の長期化で借金の総額を増やしてしまう可能性がある
  • 早期解決というよりも、むしろ問題の先送りになってしまうことが懸念されるので、おまとめローンは多重債務の解決に向いているとは言えません。

    専門家に相談すると、早期にかつ抜本的に問題の解決を図ってくれますので、信頼できる専門家に相談すると良いでしょう。

    まとめ

    多重債務に困ったとき、行政機関や各種団体、専門家の事務所など、全国には多くの相談窓口があります。

    多重債務の相談先を選ぶポイントは

  • 対応が早い
  • 効果的に借金を減額できる
  • 難易度の高い手続きを代行してくれる
  • 安心して相談できる
  • の4点です。

    早く問題を解決したいときは、直接専門家の事務所に債務整理を相談するのも良いでしょう。

    専門家の事務所に相談すると、専門家の特権も使ってより効果的な解決策を取ることができます。

    多重債務を放っておくこと、借金を膨らませてしまうので危険です。 信頼できる相談先を見つけて早期の対応を検討しましょう。

    【弁護士に依頼すると何が良いの?】

    • 借金解決方法を個別に提案してもらえる
    • 面倒な手続きを一任できる!
    • 相談依頼実績12万件以上!

    関連する人気の記事