【体験談】浮気調査って実際どうなの?経験者の声をまとめてみました

浮気調査ってどんなものか興味があるけれど、実際に自分でやるのは不安という人も多いはず。

体験談があれば、想像できる気がしますが、浮気調査の経験者って周りになかなかいないですよね。

しかも、あまり親しくない知人に、浮気の相談をするのは気が引ける人も多いはず。

そこで、実際に浮気調査を経験した人にインタビューを実施しました。

すると、調査方法だけではなく、調査してよかったこと・悪かったことなどについて、リアルな声を聞くことができました!

浮気調査を考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

実際に浮気された人の体験談をまとめてみました

実際に浮気された人の体験談を2つご紹介します。

体験談1 「浮気しているかどうかは、LINEとメッセンジャーを覗き見して確認しました…」

お話を伺ったのは、自分で浮気調査をしたという31歳のAさん(女性)。

結婚前に浮気が発覚し、それを乗り越えて関係を修復されました。

ーいつ頃、浮気を疑うようになりましたか?

あるときから、主人の様子がいつもと違っておかしいと感じ始めました。

誰かと会っていたとか、そういうことではないのですが、挙動不審に感じる場面が増えていった感じです。

スマホをこそこそ見たり、トイレに長く閉じこもるようになったり。

ー1番違和感を感じたタイミングはいつですか?

寒い時期なのに、ベランダに長く出ていたときです。

主人はもともと寒がりだから変だなと感じました。

そのとき、チラッとのぞいて見たら一生懸命スマホに何かを打ち込んでいました。

ー浮気をしているかどうやって調査しましたか?

スマホを見ました。

もともと主人のスマホはオープンになっていて、疑うなら見ていいよと言われていました。

そこで、ロック画面の通知やLINE、Facebookのメッセンジャーを見たんです。

ー浮気の証拠は見つかりましたか?

浮気相手とのやりとりがありました。

「いつ家に行っていい?」みたいな。

旦那が「一緒に寝よう」って言っているのもありました。

スマホを見せてくれたぐらいだから、やりとりは消したと思ったんでしょうね。

でも残っていました。

ー相手はどんな人でしたか?

高校の部活のとき、対戦相手だった高校のマネージャーです。

連絡先を交換して、学生のときからずっとやりとりが続いていたみたいです。

ー浮気の期間はどのくらいですか?

私が知らなかっただけで、たぶん付き合って3年間はそういう関係だったんだと思います。

ー浮気の証拠を見つけたあと、どうしましたか?

最初はすぐに言わないほうがいいと思ったけど、隠せなかったです。

すごくショックで手の震えも止まらないし、うまく笑えなかった。
もう、その日のうちに伝えました。

ーご主人の反応はいかがでしたか?

まず、見てしまったことは謝って、これ誰?って聞きました。

最初はしらばっくれてたんですが、名前を言ったら顔色が変わりました。

そしたら、スマホを見たことを責められてしまって…。

もう、悲しくて大泣きしながらわめきました。

そんな私の様子を見て「もうしません」と約束してくれました。

ー調査するときにLINE以外でアプリを使いましたか?

浮気が発覚したあとに、iPhoneの「探す」アプリで位置情報を共有できるようにしました。

これで、誰かと飲みに行ってもすぐにチェックできます。

ーその後浮気がなくなりましたか?

いえ、そのあとも2回の浮気が発覚しています。

1回目のことがあったので、スマホを見たらまたやりとりが残ってたんです。

旦那のLINEのやりとりを全部自分のメールに送信して、全部じっくり読みました。

毎日「会いたい」とかばかりで、ホテルにも行ったんだろうなと。

3回目の浮気のあとは、誓約書をかかせました。

ー誓約書は法的な専門家に作成してもらうなどしたものですか?それとも個人的なものですか?

個人的なものです。

内容は「もう浮気はしません。浮気をしたら100万円払います」という感じで。

その場で手書きで書きました。

ーご主人の浮気で、自分が変わったことはありますか?

実は、旦那がマッチングアプリを使っていたので、私も同じことをしようとして、別の男性と会いました。

会うまでは、「旦那に依存しなくてもほかにも男の人はいる」と思っていましたが、実際に会ったらやっぱり違って。

旦那のことを嫌いになりたいわけじゃなくて、自分のことを見てくれないのが寂しかったんだと気がつきました。

浮気が病的なものなら直してあげたいし、直してあげられるのも自分だけだと思っています。

ーほかの男性に会ったことをご主人に伝えましたか?

会ったあとに伝えました。

演技じゃないくらいすごくショックを受けていて…。

「こういうことして欲しくないから、あなたもしないでね。私もしないから」と伝えました。

ー浮気調査をしてみてどう感じましたか?

よかったのか悪かったのか、正直半々です。

でも、モヤモヤしていたのを解消するためには必要でした。

ただ、どこまでやったら(法的に)アウトなのか分からなくて、怖かったです。

ー浮気調査をしてよかったことはなんですか?

一度「浮気しているんじゃないか」って疑ってしまうとその気持ちを抱えているのが辛かったです。

気持ちを晴らす意味ではよかったと思います。

ー浮気調査で後悔したところはありますか?

1回浮気が発覚しちゃうと、浮気をしてないときでも落ち着かなくなってしまいました。

ちょっと帰りが遅いだけでも不安になったり。

調べたら証拠を掴めたので、依存とまではいかないけれど、こまめにiPhoneの「探す」アプリで居場所を調べてしまったりします。

ー同じような境遇の人へアドバイスをお願いします。

お金をかけても大丈夫なら、探偵に依頼するのがいいと思います。

自分でスマホを見たりするのはやっぱり罪悪感がありました。

今すぐなんとかしたいのなら、どこまでが法に触れるか分からないけど、「位置情報を共有しようよ」とか伝えておくといいと思います。

体験談2 「探偵に依頼して浮気が発覚しました。妻に関係修復を求められましたが、離婚しました。…少し後悔はあります。」

浮気調査を探偵に依頼したという39歳のKさん(男性)。

探偵に依頼してよかったことや、よくなかったことについて聞かせていただきました。

ー浮気が発覚した経緯について教えてください。

日中、私は仕事で、妻は家にいるのですが、ある時から連絡が遅くなったり連絡が取れないことが続いたんです。

なんでだろうと不思議に思いながら、「忙しいの?」と聞くと「家事をしていた」と言われました。

ー疑惑が持ち上がったあと、どうしましたか?

同僚に話をしました。

「もしかしたら、ドラマみたいに浮気してるんじゃない?」なんて軽い話も。

しかし、ある日忘れ物をして家に帰ると、日中なのに妻がいませんでした。

あとで妻に聞いてみたら、「家にいたよ」と嘘の返事をされたんです。

この時点では奇遇であって欲しいという思いがありました。

でも、偶然携帯のLINEを見たとき、確証に変わりました。

そこには付き合ってる男女のようなやりとりがあったんです。

勝手に見ることに罪悪感があり、じっくり読むことはできませんでしたが、肉体関係を疑う内容でした。

ー奥様に話しましたか?

いいえ。

感情的になってしまう気がして、話し合ってもいい結果にならないと思いました。

あと、冷静に考える時間が欲しかったのもあります。

この時は、今後のことを考える余裕もありませんでした。

ー奥様に伝えず、ひとりで抱え込んでいたんですね。

まさか、自分が当事者になるとは思っていなくて。

どう行動すればいいのか分からなかったというのもあります。

モヤモヤするけど、誰にも相談できなくて、気がつけば1ヶ月ほど経っていました。

ネットで愚痴を吐き出すイメージにも近かったかもしれません。

同じような体験をした人を探したりして。

「離婚は結婚するよりもすごく大変」というコメントをもらったのが印象的でした。

でも、「10年後もその人と一緒にいたいですか?」と質問されたことで、自分の気持ちがはっきりとわかった気がしました。

ずっと相手はどう思っているのかを気にしていましたが、自分はどうしたいかについて考えたいと思えるようになっていきました。

そして、離婚経験のある会社の人に相談しました。

すると、「浮気が確定したわけじゃないから、事実関係を確認したほうがいい」というアドバイスをもらいました。

ーそこから浮気調査を考えたんですね。探偵事務所に依頼したきっかけは何ですか?

自分での調査はLINEを見るくらいが限界だと思いました。

尾行とかできませんし、日中は仕事があるので調査に割く時間がありません。

でも、確実な証拠を掴んでその場で押さえたかったので、探偵に依頼するほかないとと思いました。

実際に依頼したのは1ヶ月半ほど悩んだころです。

このままズルズルいってもいい方向に向かないと思い、もしものときの証拠集めのつもりでお願いしました。

ー探偵はどのように探しましたか?

インターネットや口コミを参考にして探偵事務所を探しました。

ー依頼を決めるまでの経緯を教えてください。

最初は無料相談の予約をして、話を聞いてもらいました。

探偵事務所って薄汚れた路地裏にあるイメージでしたが、一般的なテナントで普通にきれいな場所でした。

ほかの依頼者と会わないように配慮されていて、会ったのは受付の人と調査員の2人だけ。

そこで、専門的な観点から話を聞いてもらい、調査を勧められたのでお願いすることにしました。

先に進むためにも決断しなければと。

実際に依頼が完了したのは、無料相談から1週間ほど経ったころです。

ー探偵に依頼することが決まり、何か事前情報は集めましたか?

日中の可能性が高いということは伝えましたが、浮気相手の素性は全くわかりませんでした。

調査に関しては、指定する時間帯で行動観察してほしいと依頼しました。

ー浮気調査の期間はどのくらいでしたか?

3、4日程度です。

4日目の夜に、事務所で証拠の写真や詳細な時間、現地情報などを教えてもらって調査終了となりました。

ー浮気調査の結果はどうでしたか?

浮気相手はスポーツインストラクターでした。

妻はスポーツクラブに行っていたので、そこで出会ったのだと思います。

浮気相手の自宅に入って行く写真や、浮気相手の男性の写真があり、行動の時系列は全て話してくれました。

写真の数は100枚以上もあって、そのうち半分くらいが4日の写真だったそうです。

このなかで、日中にランチしたり、自宅に腕を組んで入っていく写真が印象深かったです。

これからどうするべきか、2週間くらい考えました。

ー奥様とどんな話し合いをしましたか?

妻に説明を求めました。

浮気調査を依頼したことを打ち明けるときは、コソコソするような真似をした後ろめたさもありました。

それから、お互いに気持ちが落ち着くまで、1〜2日空けて話し合うようにしました。

自分は別れたいという気持ちを伝えて。

しかし、妻に関係修復を求められ、考え直すかも悩みました。

1週間くらい悩んだ結果、離婚したい意思をを伝え、妻も潔く納得してくれました。

ー離婚すると決めたとき、お互いの両親への説明はどうしましたか?

自分の両親には籍を抜くことをにしたことを伝えました。

相手の両親にも伝えたのですが、考え直すように諭してきました。

2人で離婚を決断してから双方の両親に伝えられたのが2ヶ月弱。

相手の両親から了承を得るのに、さらに2ヶ月くらいかかりました。

ー離婚からしばらくして、今の気持ちを教えてください。

今としては離婚しなくてもよかったのかなという気持ちも、正直あります。

もうちょっと寛容になれればよかったのかもしれないと。

もしかしたら、自分が浮気をしてた可能性もあったのかもしれないという視点から見られるようになりました。

「離婚」「慰謝料」「財産分与」「別居」「冷却期間」「寄りを戻す」「復縁」といったキーワードで検索していたので、もしかしたら復縁したいという気持ちもどこかにあったのかもしれません。

ー探偵に依頼してよかったところありますか?

自分にできないことをしてもらったことです。

ー探偵に依頼してよくなかったことはありますか?

妻がクロだと決めつけて浮気調査を行ったことに後ろめたさがありました。

ー最後に、探偵に依頼した感想を教えてください。

探偵はとてもしっかりした人でした。

一流企業の社員と言われても納得するくらい頭がよさそうで。

変に同情されると悲しみが増長するので、感情的にならず冷静に対応してくれたのがよかったです。

浮気調査をする上で押さえておきたいポイント

浮気調査をするなら、限られた時間であってもきちんと成果を出したいですよね。

ここでは、浮気調査をするうえで押さえておきたいポイントについて解説します。

関係性が悪化する可能性があることを覚悟しよう

浮気調査をすることで関係性が悪化する可能性があることを覚悟しましょう。

浮気調査がバレた場合、逆ギレされたり、信頼されなくなったりすることがあります。

Aさんのように、スマホを見たことを責められるケースも。

もし、浮気調査がバレなかったとしても自分がソワソワしてしまったり、パートナーに対していつものように振る舞えなかったりします。

Kさんは、浮気調査をしたこと自体に後ろめたさを感じていました。

もちろん、浮気の問題を乗り越え、関係性を再構築できる夫婦もいますが、必ずしもハッピーエンドで終わるとは限らないことを覚えておきましょう。

浮気調査の目的をしっかり決める

浮気調査をはじめる前に、何を目的に調査をするのか、整理しておきましょう。

単に浮気の実態を知りたいだけなのか、慰謝料目的なのかによっても、調査方法や押さえるべき証拠が変わってきます。

慰謝料目的なら裁判でも有力な証拠を手に入れる必要があるので、弁護士に依頼すべきです。

しかし、浮気の実態を知りたいだけであれば、自分で調査をすることもできます。

ただし、自分で調査をすると違法になる可能性があるので注意が必要です。

調査方法によっては違法になるので注意

体験談のなかでLINEを使ったとのお話がありましたが、実は違法行為にあたります。

LINEを使って調査したことがバレてしまった場合は反対に、パートナーから訴えられる可能性もあります。

自分で調査を行う場合は、下記の違法行為に該当する危険性があります。

  • プライバシーの侵害…3年以下の懲役または10万円以下の罰金
  • 住居侵入罪…3年以下の懲役または10万円以下の罰金
  • 不正アクセス禁止法…3年以下の懲役または100万円以下の罰金
  • ストーカー規制法違反…1年以下の懲役または100万円以下の罰金
  • 電波法…1年以下の懲役または100万円以下の罰金
    など

LINEのようなSNSのロックを勝手に解除したり、やりとりの中身を見る行為は、不正アクセス禁止法に抵触する恐れがあります。

その場合、3年以下の懲役、または100万円以下の罰金が課せられる可能性があるの注意が必要です。

そのため、自分で調査をする場合は慎重な行動が求められます。

法に触れてしまうことのないように十分に気をつけましょう。

探偵事務所は信頼できる会社を選ぼう

「法に触れてしまわないか心配…」という人はプロに任せるという選択肢もあります。

探偵事務所に浮気調査を依頼するときは、信頼できる探偵事務所を探しましょう。

なかには怪しい探偵事務所も多くあります。

信頼できる探偵事務所を探す重要なポイントは、サイトに「探偵業届出証明書」の記載があるかどうかです。

詳しい探偵の選び方に関して、詳しくはこちらの記事で紹介しています。(「浮気調査 探偵 選び方」へリンク)

また、その場で探偵にすぐに依頼するのではなく、Kさんのように少し時間を置いて考えることも大切です。

料金で比較したり、何社か問い合わせてみて、良心的な価格で真摯に対応してくれる探偵業者を探しましょう。

まとめ

関係を再構築したAさんと、離婚を選んだKさんにお話を伺いましたが、浮気調査したからといって必ずしもすっきりするわけでもなく、浮気が発覚したからといって離婚するというわけでもないようです。

ですが、モヤモヤしている時間はもったいないので、もしパートナーが浮気をしているかも…と思ったら、行動に移してみてはいかがでしょうか。

真実が見えることで新しい関係性へ進むことができるかもしれません。

関連記事

【目的別】浮気調査の期間と費用相場!費用をおさえるコツとは?

浮気調査を探偵に依頼するときの費用は、調査期間によって異なります。 そのため依頼する側に…

浮気調査の相談がしたい!”良い”探偵の見分け方と調査の流れ

「探偵に浮気調査を依頼したいけど、どんな相談をすればいいの?」

何から手をつけるべき?探偵事務所に浮気調査を依頼するときの流れ

探偵というとドラマやアニメではよく語られる世界ですが、現実社会ではあまり見かけない職業でもありま…

浮気調査の報告書について|精度の高い報告書の見極め方とは?

浮気調査の報告書とは、探偵が対象人物の行動について、文章や写真で細かく記録した資料です。

1日の浮気調査の費用は?短期間でより効果的に浮気調査を行うコツも

「パートナーが浮気をしているかもしれない…」 そう思う…