弁護士紹介

大阪オフィス

弁護士 村本 健司

大阪弁護士会所属 第57463号

ご依頼者様が何でも素直に話していただけるよう、 真摯にお話をうかがいます。

メッセージ

法的知識を力に、多くの人や社会に貢献したい

中学生の部活動で、「レギュラーの人が後片付けなどの雑用を補欠の人に押し付けている」という状況が当然のように許されていたことに、とても違和感を覚えていました。今思えばこれが、立場が弱い人の力になりたいと考え始めたきっかけかもしれません。

大学で法律を学んでいましたが、卒業後は一般企業に就職しました。しかし、法的知識を身につけ、その力で多くの人や社会に貢献したいという気持ちが強くなり、弁護士を目指しました。

ご依頼者様のお話を伺い、その適切な解決方法を考えていく中で「あなたに相談してよかった」と安心していただけると、とても嬉しく思います。ご依頼者様に喜んでいただけることは、私自身の喜びでもあります。これからもそういう瞬間にたくさん立ち会いたいです。

弁護士の元を訪れるのは、あなたと同じように悩んでいる方

私がいつも心がけているのは、ご依頼者様のお話を真摯に聞くことです。

ご依頼者様お一人おひとりにさまざまな事情があります。それをしっかりと理解した上で、ご依頼者様にとっての最適な解決方法を考えていきますので、「こんなことを話したら、変だと思われないか」などと気にすることなく、何でも話していただきたいと思っています。

弁護士に相談にいらっしゃるのは、あなたと同じように「今の状況を何とかしたい」と悩み、苦しんでいる方ばかりです。弁護士はそういった方の力になります。
今、何か困っていることがありましたら、気軽に相談していただきたいです。

プロフィール

大阪オフィス

弁護士 村本 健司

出身地
大阪府
出身大学
同志社大学法学部
大阪市立大学法科大学院
資格
弁護士
会派
春秋会
所属委員会
子供の権利委員会・高齢者障害者福祉委員会・遺言相続センター・刑事弁護委員会
参加団体
日本弁護士政治連盟・青年法律家協会
趣味・特技
ゴルフ・テニス・アウトドア活動・幼児の世話
好きな言葉
「素敵な今を一緒に暮らしたい
みんないつかは死ぬかもしれないから、きれいに優しく生きたい」

弁護士一覧へ戻る

弁護士法人・響への法律相談、
メディア出演依頼・取材に関するお問い合わせはこちら

0120-205-376

Webからのご相談