弁護士紹介

弁護士 山本 隆彦

第二東京弁護士会所属 第57658号

「それは本当にご依頼者様のためなのか?」 より良い解決に導くために、ご依頼内容と向き合います。

メッセージ

それは本当にご依頼者様のためなのか

解決方法を導く際に、私は「本当にご依頼者様のためなのか?」を何度も考えるようにしています。

「これが最善の方法だ」と思っても、ご依頼者様のお話をじっくりと様々な角度から検討すると、より適切な解決方法が見えてくることがあります。そのためにはお話を丁寧に伺い、密に連絡を取りながら一緒に向き合っていく必要があると感じています。

弁護士=法廷闘争というわけではない

普段の生活において、弁護士の仕事はなじみが薄いかもしれません。また、法廷で常に議論を戦わせているというイメージを持っている方もいらっしゃるでしょう。しかし実際は、話し合い等による解決を目指すことも多いのです。

いくら話し合いによる解決を目指すといっても、弁護士に頼ることなく一人で解決しようとするのは難しいと思います。なぜなら、調べなくてはならないことが多かったり、常にたった一人でその問題と向き合わなくてはならなかったりと、とても辛いことが多いからです。

私は学生の頃から「物事に諦めずに取り組むタイプ」と言われてきました。ご依頼者様に寄り添いながら、問題解決のために粘り強く向き合っていきますので、どうかお一人で悩まず、ぜひ気軽にご相談ください。

プロフィール

弁護士 山本 隆彦

出身地
千葉県
出身大学
中央大学商学部
専修大学法科大学院
資格
弁護士
会派
向陽会
参加団体
青年法律家協会
趣味・特技
映画鑑賞・カラオケ
好きな言葉
千里の道も一歩から

弁護士一覧へ戻る

弁護士法人・響への法律相談、
メディア出演依頼・取材に関するお問い合わせはこちら

0120-205-376

Webからのご相談