探偵と興信所の違いって?調査内容・料金相場も含めて解説!

ネットや広告などで浮気調査や素行調査について調べてみると、「興信所」と「探偵事務所」という2種類の専門業者がいることがわかります。

一般の方からしてみると、興信所と探偵事務所の違いが分からず、どちらに依頼するべきなのか悩みますよね。

興信所と探偵事務所は歴史的な背景や担ってきた役割において違いがみられますが、現代となってはその業務内容にほとんど差はありません

ここでは、興信所と探偵事務所の基本的な違いや共通点、調査を有利に進めるためにはどちらに依頼するべきなのかなどについてくわしく紹介しています。

有岡 佳次朗
監修者:弁護士法人・響 弁護士
有岡 佳次朗
・弁護士会所属:第一東京弁護士会所属 第53081号
・出身大学:上智大学法学部 明治大学法科大学院
・保有資格:弁護士・宅地建物取引士
・コメント:浮気調査など夫婦問題の案件を多数取り扱ってきました。ご依頼者様に寄り添い、最善の結果を出すために全力で取り組むことをモットーにしています。

興信所とは?探偵事務所との違い

現代において、興信所と探偵事務所にはほとんど違いはありません。

かつては興信所と探偵探偵事務所には大きな違いがありました。

興信所は昔、自身の身分を明かしたうえで、主に会社に対する「信用調査」を行っていました。

信用調査とは、簡単にいうと、企業の資産状況や経営状態などを調べる業務です。

一方、探偵は、基本的に身分を明かさずに対象者の身辺調査を行っていました。

「身分を明かさずに」と言うのは興信所との最大の違いといえます。

しかし、このような大きな違いがあったのは昔の話です。

今となっては興信所も探偵事務所も、探偵業法という法律に基づいて業務を行っており、両者の業務にほとんど違いはありません。

両者とも公安委員会からの正当な認可を受けて、法律の制限下で調査を行っているので、安心して利用することができます。

あえて違いを挙げれば、現代においても、企業の信用調査を行っている探偵事務所は少ないということです。

興信所・探偵事務所で調査してもらえる内容は?

興信所と探偵事務所で請け負っている調査の例は、下記の表のとおりです。

浮気調査 対象者の行動を調査し、浮気の事実を確認する
素行調査 対象者の行動を調査し、浮気の事実を確認する
所在調査 対象者の詳細な住所を調べる
人探し行方調査 行方知れずになった人の居場所などを調べる
信用調査 対象人や企業の債務状況、経営状態や資産状況を調べる
身元調査 対象者の経歴や過去・現在の交友関係等を調べる
盗聴発見調査 盗聴、盗撮されているかどうかを調査する
いじめ(いやがらせ)確認調査 いじめの実態について調査し、証拠をおさえる
ストーカー対策 ストーカー行為の証拠をおさえる、ストーカーの身元調査をする
監視・張り込み 対象者の行動を監視し、把握するために行われる
お墓調査 対象者のお墓の所在を調べる

たとえば、料理人と一口にいってもフランス料理のシェフもいれば、日本料理の板前もいるように、探偵にもそれぞれ専門分野があるのです。

なので、興信所・探偵事務所とひとくくりにはせずに、依頼を検討する場合は必ず事前に探偵事務所のホームページなので専門分野を確認するようにしましょう。

興信所・探偵事務所での調査にはどのくらいの費用がかかる?

上述のとおり、興信所と探偵事務所にほとんど違いはありません。

調査費用についても同様です。

なお、調査料金は興信所や探偵事務所ごとに自由に定めることができます。まずは相場を調べてから、依頼する事務所を選んでいきましょう。

探偵事務所や興信所の調査料金体系は、主に時間制、パック制、成功報酬型の3種類です。

時間制は、例えば、「1時間〇円」のように料金が設定してあります。

具体的な料金は、調査にあたる調査員の人数ごとに異なりますが、1時間あたり2〜3万円程度が相場です。

パック制では、20時間で40~50万、30時間で60~70万円、40時間で80~90万円といったように、ある程度まとまった調査時間で区切ったプランが用意されています。

調査の時間が長くなるほど、時間あたりの料金が割安になるのがパック制の特徴です。

成功報酬制は、文字通り調査が成功したときに料金が発生するシステムになっています。

完全成功報酬型の相場は100万円からとされており、調査の難易度によって大きく変動します。

結局、興信所と探偵事務所のどちらを選ぶべき?

興信所と探偵事務所の間に大きな差はありません。どちらを選んでも、浮気調査、詐欺の調査、信用調査、素行調査などさまざまな調査が可能です。

そのため、興信所と探偵事務所のどちらを選ぶかというよりも、事務所ごとの得意分野と不得意分野、料金体系などをしっかり見比べたうえで自分のニーズに合った事務所を探すことをおすすめします。

浮気調査を依頼するなら、やはり、ホームページ上に浮気調査の内容や料金体制、実績が具体的に掲載されている事務所が良いでしょう。

「相談しやすいか」「事務所の調査員が信頼できそうか」などを無料相談の段階で確認しておくことも必要です。

また、依頼者の状況次第で、おすすめの料金体系は異なります。

自分である程度調査を進めることができるのであれば、時間制が良いでしょう。

自分で調査を進めておくことで、要所だけを探偵事務所に依頼することができ、全体的な調査費用を安く抑えることができます。

まとめ

現代において、興信所と探偵事務所に大きな違いはありません。

両者とも浮気調査や素行調査を始めとする様々な調査を行っています。

浮気調査を依頼するなら、まずは、各事務所の得意分野の見極めが重要です。

信用調査が得意であることを前面に押し出している事務所に依頼するよりは、浮気調査の実績が豊富だとホームページ等から読み取れる事務所に依頼する方が、満足度が高くなりやすいでしょう。

また、探偵事務所や興信所を選ぶときは、行政の認可を受けているかなど基本的な信用度を確認すると良いでしょう。

そのうえで、料金体系等の具体的な特色チェックに移るのが、効率的に優良な事務所を探すコツです。

浮気調査の相談窓口

浮気調査に関する不安や疑問を
お気軽にご相談ください。

0120-379-048

  • 24時間受付
  • 匿名OK
  • 相談だけでもOK
- 以下のようなご相談を承っています -
  • どのような調査ができるか
  • 調査費用について
  • 調査にかかる期間
  • 慰謝料請求できる可能性
無料相談窓口の詳細はこちら
有岡 佳次朗
監修者:弁護士法人・響 弁護士
有岡 佳次朗
・弁護士会所属:第一東京弁護士会所属 第53081号
・出身大学:上智大学法学部 明治大学法科大学院
・保有資格:弁護士・宅地建物取引士
・コメント:浮気調査など夫婦問題の案件を多数取り扱ってきました。ご依頼者様に寄り添い、最善の結果を出すために全力で取り組むことをモットーにしています。

関連記事

証拠がほしい!探偵に浮気調査を依頼するときの費用と調査の確実性

「浮気調査を探偵に依頼したい!でも調査の内容や費用が心配…」

どこまで調査してもらえる?探偵が行う浮気調査と具体的な3つの方法

浮気(不倫)の調査について、自分で調べるには限界のある証拠を集めてくれるのが探偵です。 …

浮気調査の探偵の選び方チェックリスト!信頼できる探偵事務所の見…

「夫が不倫してるかも……?」そのような不安があるとき、頼…