取扱い業務・費用

交通事故

保険会社任せの示談で後悔しないために。
交通事故にあったら早めに
弁護士法人・響にご相談ください。

交通事故について

このようなお悩みをお持ちの方

  • 保険会社から提示された示談金額が適正なのか疑問がある
  • 後遺障害の等級が適正か疑問がある
  • まだ痛むのに、治療の打ち切りを迫られている
  • 会社を休んだ分の休業損害も補償してほしい

交通事故の対応を保険会社任せにしていませんか?

交通事故に遭われたときに、これからどうしたら良いのか?どのような手続きが必要なのか?誰に相談すれば良いのか?悩まれている方々が多いと思います。そして、ほとんどの方々が保険会社に任せているのが実情です。しかし、一般的に交通事故(人身事故)で保険会社が提示する示談金額は、保険会社独自の支払基準に基づいて算定するため、相当低額であることが多いです。

弁護士が示談交渉を行う際には、裁判所が認めている基準をもとに賠償金額を算定して保険会社へ請求しますので、多くの場合、保険会社からの提示額を十分に上回ることが期待できます。また、交通事故に遭われた際にご自身で解決を図られる場合、事実関係の争いや証拠の収集など、多くの問題を調査し、保険会社や加害者に損害賠償を求めて交渉するなど、非常に多くの労力を費やすことになります。
弁護士に依頼することにより、その労力を大幅に省くことができます。

  • 交通事故被害者の方に限ります。
    物損事故、交通事故の加害者の方のご相談は受け付けておりませんのでご了承ください。

弁護士法人・響の交通事故サポートチームなら

01

解決実績豊富な弁護士・スタッフが交通事故発生から解決まで徹底サポート

弁護士法人・響の交通事故問題解決実績1,000件以上
様々な事案を解決してきた豊富な経験とそれに伴うノウハウがあります。
経験豊富な弁護士・スタッフが交通事故発生から解決までフルサポートいたしますので、適正な慰謝料(示談金)の請求や、保険会社との面倒な交渉は、弁護士法人・響にお任せください

02

24時間・365日、相談受付。全国対応

交通事故に遭われたら、どこの方でもすぐに相談できるように、弁護士法人・響では、24時間365日、全国エリアのご相談を受け付けております。
早めに相談することで、保険会社との交渉の負担や精神的な不安を解消することができます

03

相談料0円・着手金0円

ご相談は0円、弁護士費用は保険会社からの示談金(慰謝料)を受け取ってからの、後払いが可能です。
費用に不安のある方も、安心してご相談ください。
※弁護士費用特約をご利用の場合は異なります。詳しくはお問い合わせください。

事例紹介

保険会社より治療の打ち切りを迫られていたが、
弁護士介入により、治療継続・示談金が増額

(40代女性・介護職/頚椎捻挫・腰椎捻挫・腰部神経根炎)

信号待ちで停車中に、後方から追突されました。この事故で、頚椎捻挫・腰椎捻挫・腰部神経根炎となり1ヶ月の入院と7ヶ月半通院となりました。しかし、突然相手の保険会社から治療費の打ち切りと46万円の示談提示。納得いかず依頼しました。

解決内容
治療の継続を希望されていたので、治療が引き続きできるよう交渉し、延長可能となりました。また、後遺障害の事前認定が12級5号にもかかわらず提示は46万円とあまりにも少なく、増額交渉を続けた結果、900万円まで増額となりました。
保険会社提示46万円→弁護士介入後900万円(854万円示談金が増額)

費用

相談料 0
着手金 0
成功報酬 200,000円+賠償額の10%(税別) 
※後払い可能です。

取扱い業務・費用一覧へ戻る

弁護士法人・響にお任せください。
交通事故に関するお問い合わせはこちら

0120-205-376

Webからのご相談