0570069101は楽天カードの督促電話!無視しても大丈夫?対処法も解説

更新日アイコン

0570069101は、楽天カードからの督促電話です。

督促を2ヶ月以上放置していると、いわゆるブラックリストに載ったり、給料の差押えを受けたりするリスクもあります。

電話は無視せず、早めに折り返して支払いましょう。

ただし、毎月の支払いが苦しいからといって、お金を追加で借り入れるのは、借金がふくらみやすく危険です。

楽天カードへの支払いが難しい場合は、債務整理で支払額を減らすことも考えましょう。

債務整理を弁護士などに依頼すると、すぐに督促や取り立てを止めることも可能です。

督促を早く止めたい…」「毎月の支払いがつらい…」など、楽天カードの支払いでお悩みの方は弁護士法人・響へご相談ください

楽天カードからの督促を止める最適な方法や、周囲にバレずに借金問題を解決する方法などをアドバイスできます。相談は何度でも無料です。

【弁護士法人・響に依頼するメリット】
  • 最短即日!返済ストップ
  • 問合せ・相談実績43万件以上!
  • 明瞭なご説明で費用への不安をゼロに
  • 相談は何度でも無料

目次

いきなり弁護士に相談するのは不安…」そんな方は、弁護士法人・響が運営する借金減額診断で、借金を減らせるか診断してみましょう。無料・匿名で利用できます。

【3つの質問に答えるだけ】
借金減額診断を試してみる

※弁護士には守秘義務があり、減額診断の過程で入力いただいた情報を他の目的で利用したり、お問い合わせ内容をご家族やお勤め先などにお知らせすることは一切ありません。

0570069101からの着信は楽天カードの督促電話

0570069101からの電話は、楽天カードの督促です。

引き落とし日の27日までに楽天カードの利用料金が支払えなかった場合、この番号から連絡があります。

検索結果には詐欺と書かれていることもあるかもしれませんが、これは楽天カード公式の電話番号です。

対応方法については次の項で解説します。

楽天カード株式会社の概要
  • 設立:2001年12月6日
  • 株主:楽天グループ株式会社(100%)
  • 所在地:(本社)東京都港区南青山二丁目6番21号楽天クリムゾンハウス青山
  • 支店所在地:国内8拠点(東京、福岡、仙台、大阪、神戸)、海外2拠点(ホノルル)

引用:楽天カード株式会社「会社概要」
※2024年6月時点の情報です。

督促電話がかかってきたときの対処法

楽天カードから督促の電話がかかってきた場合、早めに対応するのがよいでしょう。

対処の仕方としては、以下の2つが挙げられます。

  • 払える場合:折り返して支払い調整をする
  • 払えない場合:「債務整理」で借金問題を解決する

それぞれ解説します。

払える場合は折り返して支払い調整をする

うっかり引き落とし口座にお金を準備し忘れた
少し待ってもらえば支払えそう

このような場合、かかってきている電話番号に折り返し連絡し、支払い方法や支払額を相談しましょう。

編集部で「0570069101」に電話をかけたところ、ナビダイヤルでつながり、以下のような自動音声が流れました(2024年6月時点)。

お電話ありがとうございます。楽天カード カスタマーセンターでございます。

ご希望のサービスを選択してください。音声案内の途中でも操作可能です。

6月度のお支払金額変更相談が必要な方は1を、
通常どおり支払い可能な方は2を、
請求金額の照会は3を、
もう一度お聞きになる場合は4を押してください。

調整すれば払える場合は1を押して、指示に従うようにしてください。

すぐに支払えば、周囲に滞納がバレたり、いわゆるブラックリストに載ったりといった事態には発展しません(滞納時のリスクは後述)。

調整しても払えないときの対処法は、次の項で解説します。

払えない場合は「債務整理」で借金問題を解決する

楽天カードから電話で督促を受けても、
支払いのめどが立たない
他にも滞納している支払いがたくさんあって対応しきれない
という場合「債務整理」で借金問題を解決することも考えましょう。

債務整理とは、借金を減らしたり、ゼロにしてもらったりする手段です。

正確な名前ではありませんが、広告ではわかりやすく「借金救済制度」と呼ばれていることもあります。

借金救済制度とは

債務整理には、おもに「任意整理」「個人再生」「自己破産」という方法があります。

クレジットカードの支払いなど、比較的小さい額が支払えていないときは、「任意整理」という方法で対応可能なことが多いでしょう。

これは楽天カードなどの債権者との交渉で月の支払額を減らす方法で、家や車などの財産や、他の借金の保証人への影響を避けることができます。

裁判所に行く必要もないため、周囲にバレずに問題を解決しやすい方法です。

任意整理のイメージ

任意整理を弁護士などの法律の専門家に依頼すると、債権者との和解後の返済を依頼した事務所に一本化することもできます(※)。

複数社への返済・支払いで収支が管理できなくなっている場合、これは大きなメリットです。

※事務所により非対応のこともあります。弁護士法人・響では一本化可能です

督促にお困りなら弁護士法人・響の無料相談をご利用ください

弁護士法人・響では、債務整理に関する相談を無料で受け付けています

ご相談の結果、債務整理をご依頼いただいた場合、すぐに「受任通知」を送ることで、楽天カードなどの債権者からの督促を止めることが可能です(貸金業法 | e-Gov法令検索 )。

前述したとおり、任意整理の和解後は、弁護士法人・響に返済を一本化できるため、月の返済額を減らしたうえで、返済先も絞ることができます。

支払い・返済の負担を大きく減らし、収支を管理しやすくすることで、早期の生活の立て直しが可能になるのです。

弁護士法人・響のおもな特徴と相談のメリット

なお、ご相談者様の支払残高や借金額、支払い状況、収入などによっては、債務整理が必要でない場合もあります。

弁護士法人・響では、そのような場合に債務整理を強要することは一切ありませんので、支払いや返済が苦しくなったら、一度お気軽にご相談ください。

弁護士法人・響に債務整理の無料相談をする

弁護士法人・響に依頼するメリットやおもな特徴を詳しく解説します。

43万件以上の相談・問合せ実績あり

債務整理は、弁護士の経験の多さによって相談に対する提案内容が変わります。

また、依頼する弁護士によって借金の減額幅や手続きの期間に差が出る場合があります。

弁護士がカード会社などと交渉していくらまで減額するかを決めたり、裁判所への申立てを代理で行ったりするためです。

弁護士法人・響では債務整理に関する問合せ・相談実績が43万件以上と豊富です。

ご相談者様の状況に最も合った債務整理の方法を提案し、スムーズに交渉・手続きが進められます。

借金に関する相談は何度でも無料

弁護士法人・響では借金に関する相談は何度でも無料で受け付けています。

債務整理するかは慎重に判断したい
という方も、費用を気にせず、納得するまでご相談いただけます。

東京(3拠点)・北海道・大阪・兵庫・香川・福岡・沖縄に計9つの拠点があり、全国で対応が可能です。

また、無料相談は24時間・365日受け付けています

土・日・祝日や仕事終わりの時間帯でも相談を受け付けておりますので、早く弁護士と話したい方、緊急性の高いお話がある方も、お気軽にご利用ください。

弁護士費用はすぐ払えなくても依頼できる

弁護士法人・響では、弁護士費用の分割でのお支払いが可能です。

そのため
毎月の支払いで精いっぱいで、まとまったお金なんて手元にない
という場合でも、ご依頼いただけます。

上で解説したとおり、債務整理の依頼後、債権者が受任通知を受け取ると、督促・支払いが一時的にストップされます。

支払いが止まっている間に、それまで返済に回していたお金の一部から弁護士費用を無理なく積み立てていただくことができるのです。

弁護士法人・響で楽天カードの支払いについて相談された方の解決例

楽天カードの返済が苦しくなり、弁護士法人・響にご相談いただいた方の解決例をご紹介します。

若い男性
50代・男性・公務員
【任意整理で減額できた金額】 任意整理前12万円 → 4万6,000円に減額
【任意整理前の借入状況】 楽天カードから180万円の借り入れ。
子ども2人の進学が続き、必要なものをカードで支払うように。
返済が厳しくなったのでリボ払いとキャッシングを併用していたが、家のローンも重なり自力では返済できなくなった。
職業上、破産や個人再生は避けたかったので任意整理を選んだ。
【相談から解決までの期間】 約4ヶ月
【任意整理をしてよかったこと】 毎月の返済額が半分以下になり、家計的にも自分の気持ち的にも楽になった

楽天カードの債務整理については、以下の記事で詳しく解説しています。

楽天カードからの督促電話を無視するリスク

楽天カードからの督促電話を無視していると、以下のようなリスクがあります。

  • 家に電話がきて家族にバレる可能性がある
  • 勤務先に電話がきて同僚・上司にバレる可能性がある
  • いわゆるブラックリストに載り、カード・ローンの利用などに影響が出る
  • 遅延損害金を加えた借金全額の一括返済を請求される
  • 訴訟を起こされる
  • 給料・財産が差し押さえられる

それぞれ解説します。

クレジットカードの滞納については、以下の記事で詳しく解説しています。

家に電話がきて家族にバレる可能性がある

カードの支払いが遅れると、支払期限の翌日〜1週間以内には、カード会社から利用者本人の携帯に電話がかかってくるのが通常です。

携帯電話宛ての連絡を放置していると、電話の回数が増えてきます。

それでも本人につながらなければ、家の固定電話に連絡がくる可能性があります。

家の固定電話を取ったのが本人以外の場合、通常、電話をかけた担当者は自社名や用件を伝えません。

貸金業法では、本人の借金に関する事実を他の人に話すことは禁じられているためです。

しかし同居している家族が固定電話に出て「あやしい電話だな」と感じれば、支払いの滞納がバレるきっかけになりかねません。

勤務先に電話がきて同僚・上司にバレる可能性がある

支払いを長期にわたって滞納し、本人の携帯・自宅の固定電話に連絡がつかない場合は、カード会社から勤務先に電話がかかってくる可能性もあります。

この場合も、カード会社は会社名を明かさず、個人名を名乗るのが一般的です。

とはいえ、所属も名乗らない個人から会社の従業員に直接電話がかかってくる、ということ自体を不審に思われることが多いでしょう。

電話を取った会社の人に電話番号で検索をされ、滞納を知られる可能性もあります。

いわゆるブラックリストに載り、カード・ローンの利用などに影響が出る

督促電話を無視し続けて、支払いの滞納が3ヶ月以上、もしくは61日以上続くと、信用情報機関の信用情報に「延滞」などの事故情報が登録されます。

これは、いわゆるブラックリストに載った」と呼ばれる状態で、以下のような影響が生じます。

  • 住宅ローンや車のローン・キャッシングなど、新たな借り入れができなくなる
  • 他のクレジットカードの利用・新規契約もできなくなる
  • 賃貸契約ができなくなる場合がある
  • 携帯電話端末の分割購入ができなくなる場合がある
  • ローンや奨学金などの保証人になれない
用語集 信用情報機関とは? クレジットカードやローンなどの契約・取引などの客観的情報(信用情報)を保管・管理する機関です。

過剰な貸付けを行わないよう、金融機関や消費者金融、クレジットカード会社などが利用者の信用情報を信用情報機関でチェックしています。

日本の信用情報機関には次の3つがあり、各社はいずれか、または複数の信用情報機関に加盟しています。

楽天カードは、JICCとCICに加盟しています(参考: 加盟会員検索 | 日本信用情報機構(JICC)指定信用情報機関加盟会員検索|CICとは|指定信用情報機関のCIC )。

ただし、信用情報機関は情報交流を行っており、一つの機関で事故情報が登録されると、すべての機関から参照可能になります。

つまり、一つの会社への滞納で事故情報が登録されると、基本的にすべての金融機関・貸金業者にその事実がわかるということです。

ブラックリストについては、以下の記事で詳しく解説しています。

遅延損害金を加えた利用金額の一括支払いを請求される

滞納して3ヶ月ほどたつと、滞納している利用額の一括支払いを求める旨の督促状(または催告書)が届きます。

この金額には遅延損害金も加算されており、もとの利用金額より高額になっています。

遅延損害金

用語集 遅延損害金とは? 支払いを滞納した場合にかかる損害賠償金の一種で、「延滞利息」や「遅延利息」とも呼ばれます。

支払日の翌日から発生し、完済するまで加算されるのが一般的です。

カード会社を含む貸金業者の場合、遅延損害金の上限利率は年20%と利息制限法で定められています。

楽天カードの遅延損害金の年率はショッピング利用の場合14.6%と定められています。

※参考:楽天カード公式「ご請求額について」

遅延損害金の計算式は「遅延損害金=借入残高×遅延損害金率(年率)÷365(日)×滞納日数」です。

たとえば、30万円の利用料金を90日滞納した場合の遅延損害金は以下のように求められます。

(例)
利用料金30万円、遅延損害金率(年率)14.6%、滞納日数90日の場合
30万円×0.146(14.6%)÷365日×90日=1万800円

なお、滞納が長期にわたった場合の督促状(催告書)は「内容証明郵便」で届くことがあります。

「誰が誰に、いつ、どんな書面を送ったのか」を公的に証明する日本郵便のサービスです。

これは裁判の証拠として利用可能なので、法的措置に出る前段階にあると考えてよいでしょう。

また、配達員が直接手渡しで配送し、受領のサインも必要になるので、同居している家族にバレてしまう確率は高いといえます。

訴訟を起こされる

滞納が3~6ヶ月以上の長期間にわたると、カード会社などの債権者(お金を貸した側)は、滞納料金を回収するために訴訟(少額訴訟)を起こす可能性があります。

訴訟の申立てが受理されると、まず裁判所から「訴状」が届きます。

これは、債権者の主張が記載された書類で、同封されている「答弁書」の返送と、指定された日時での出廷が命じられます。

これに応じないと敗訴となって、原則、債権者側の主張どおりの判決が出ます。

裁判所の判決によって、債権者は強制的に給料などを差し押さえられるようになるのです。

なお、訴訟ではなく「支払督促」と呼ばれる手続きが取られることもあります。

この場合も、対応せずに放置していると債権者による差押えが可能になります。

支払督促については以下の記事で詳しく解説しています。

給料・財産を差し押さえられる

訴訟で敗訴した場合や、支払督促に応じなかった場合、強制執行が行われ、給料や預貯金、各種財産などが差し押さえられてしまいます

差し押さえは財産の法的な強制回収

預貯金が差し押さえられた場合、自分、そして家族の生活に影響が出るのは避けられないでしょう。

給料の差押えの際には勤務先に連絡されるため、長期にわたって支払いを滞納した事実は、ほぼ確実に知られてしまいます

差押えについては、以下の記事で詳しく解説しています。

【注意】楽天カードの支払いを他の借り入れでまかなうのはNG

楽天カードの利用料金の支払いが難しいからといって、支払額を他のクレジットカードのキャッシングや消費者金融のカードローンなどの借り入れでまかなうのは危険です。

すでに支払いがきびしい状況で借金を上積みすることは、実質、利息分の支払いを増やしている状態といえます。

特に、消費者金融やキャッシングの貸付金利は、比較的高く設定されているため、利息額(=支払額の増える幅)が大きくなってしまうのです。

増えた支払額が払えないことでまた借り入れを繰り返すと、「自転車操業」と呼ばれる状態になります。

すると、借入上限に達して追加での借り入れができなくなった途端、一気に多額の返済不能に陥り、訴訟や差押えといった事態に発展することも十分に考えられます。

自転車操業とは

また、前述した債務整理を行う場合も、返済不能になった額が大きいと、任意整理では対応しきれない可能性が高まります。

その場合、個人再生や自己破産といった裁判所を通す方法での対応が必要となり、周囲にバレやすくなるほか、保証人への影響は避けられません。

詐欺の電話・SMSなどに注意

以下の番号以外からの楽天カードをかたる不審な内容の電話・SMSは、折り返したり、送られたリンクを開いたりしないようにしましょう(2024年6月時点)。

電話番号
  • 050-1808-4005
  • 0570-069-101
  • 0120-559-145
  • 0120-426-924
  • 0120-914-467
  • 0120-197-467

参考:楽天カードからの連絡 | よくあるご質問

SMSの発信元番号

(ソフトバンク以外の場合)

  • 0570666910
  • 0570069101
  • 0923035950
  • 0923037857
  • 05058173525
  • 05058170000
  • 0120691064
  • 05018084005
  • 0923035631
  • 0923035300

(ソフトバンクの場合)上記番号のほか、

  • 0032069000
  • 32069000
  • 21092
  • 244070
  • 253000
  • 253001

参考:不正なSMSにご注意ください|楽天カード

金融機関やカードローンを装った連絡は詐欺の可能性があり、折り返したり、送られてきたリンクを開いてしまうと、個人情報が詐欺業者に渡ってしまうかもしれません。

もし詐欺かどうかご自身で判断がつかない場合は、国民生活センターに相談してみましょう。

無料で相談に応じてもらえます。

参考:国民生活センター

【弁護士法人・響に依頼するメリット】
  • 最短即日!返済ストップ
  • 問合せ・相談実績43万件以上!
  • 明瞭なご説明で費用への不安をゼロに
  • 相談は何度でも無料
監修者情報
澁谷 望
監修者:弁護士法人・響弁護士
澁谷 望
弁護士会所属
第二東京弁護士会 第54634号
出身地
熊本県
出身大学
大学院:関西大学法学部 同志社大学法科大学院
保有資格
弁護士・行政書士
コメント
理想の弁護士像は、「弱い人、困った人の味方」と思ってもらえるような弁護士です。 そのためには、ご依頼者様と同じ目線に立たなければならないと思います。そのために日々謙虚に、精進していきたいと考えています。
[実績]
43万件の問合せ・相談実績あり
[弁護士数]
43人(2023年2月時点)
[設立]
2014年(平成26年)4月1日
[拠点]
計9拠点(東京(3拠点)、北海道、大阪、兵庫、香川、福岡、沖縄)
関連記事