アイコン

アルファ債権回収から電話がきたけどなぜ?奨学金と関係ある?

着信履歴の番号を調べたらアルファ債権回収だったけど何の会社?
借金なんて奨学金しか思い当たらないけど、なぜ連絡されるの?

アルファ債権回収はその名の通り、借金(債権)の回収を専門にしている会社です。

個人ローンやキャッシングだけでなく、奨学金の回収業務も行っています。

そのため、電話があったり督促状が届いたりした場合は、適切に対処する必要があるのです。

この記事では、アルファ債権回収が回収を行っている借金の種類をはじめ、連絡があった際の対処法、放置した場合の影響などについて解説します。

アルファ債権回収って何の会社?

アルファ債権回収株式会社とは、借金(債権)の回収業務を専門的に行う債権回収会社(サービサー)のひとつです。

ここでは、

  • 債権回収会社とは何か
  • アルファ債権回収はどの金融機関からの借金の回収を行っているのか
  • 債権回収会社から連絡があった際にブラックリストに載るのか

という基本的な部分について解説しましょう。

債権回収会社(サービサー)とは

債権回収会社とは、「債権管理回収業に関する特別措置法(サービサー法)」に基づき、法務大臣の許可を受けて営業している会社を指します。

債権回収会社が回収を行うのは、金融機関から譲渡または回収業務の委託を受けた借金(債権)です。

借金の回収というと怖いイメージを持つ人もいるかもしれませんが、深夜や早朝に訪問される、近所に張り紙をされる、暴力的な態度を取られるといった法外な取り立てをされることはありません。

サービサー法および「債権回収会社の審査・監督に関する事務ガイドライン」によって取り立て行為が規制されているためです。

債権管理回収業に関する特別措置法
第十七条
債権回収会社の業務に従事する者は、その業務を行うに当たり、人を威迫し又はその私生活若しくは業務の平穏を害するような言動により、その者を困惑させてはならない。

アルファ債権回収から請求される可能性のある借入先

では、どこからお金を借りていた場合に、アルファ債権回収から請求される可能性があるのでしょうか。

アルファ債権回収が回収業務を行っている借入先としては、主に以下があげられます。

  • アプラス
  • 新生フィナンシャル
  • 新生パーソナルローン(ノーローンなど)
  • 新生銀行住宅ローン
  • ニッセン・クレジットサービス
  • レイクALSA
  • 静岡銀行カードローン「セレカ」
  • みちのく銀行(個人向けローン)
  • 琉球銀行カードローン「沖縄大好き」
  • 日本国際教育支援協会(奨学金)
  • 神奈川県(奨学金)
  • 千葉県(奨学金)

債権回収会社から連絡があるとブラックリストに載った可能性も

アルファ債権回収から連絡が来るということは、もともとの借入先に長期延滞(滞納)をしていて、信用情報に事故情報が登録されている可能性が高いといえます。

いわゆる「ブラックリストに載った状態」にすでになっているということです。

ローンやクレジットカードだけでなく、日本学生支援機構から奨学金を借りた場合も、返済中に3ヶ月以上の延滞をすると事故情報が登録されることを覚えておきましょう。

ちなみに、債権が金融機関からアルファ債権回収に譲渡された場合は「譲渡済」や「移管完了」といった情報が登録されますが、債権譲渡から一定期間が経過すると抹消されます

債権譲渡に関する情報が登録されている期間は信用情報機関によって異なり、株式会社日本信用情報機構(JICC)は1年以内、株式会社シー・アイ・シー(CIC)は5年間とされています。

その後は、借金自体は残っているものの、事故情報は一切なくなるのです。

また、アルファ債権回収は信用情報機関の会員ではないため、新たにブラックリストに載ることは原則的にはないといえます。

アルファ債権回収から連絡があった場合の対処法は?

アルファ債権回収から連絡があった場合、まず大切なことは落ち着くことです。

あわてずに内容をしっかり確認してから、状況に合わせて対応しましょう。

ここでは、「心当たりがない場合」「心当たりがある場合」に分けて説明していきます。

心当たりがない場合

滞納している借金に心当たりがない場合は、以下の手順で対応しましょう。

1 本当にアルファ債権回収からの連絡かどうかを確認する

まず、架空請求でないかどうかを以下の方法でチェックしましょう。

SMS(ショートメール)が届いた場合

アルファ債権回収は、お金を借りた人(債務者)に連絡の折り返しや郵便物の確認を依頼するため、SMSを送付することがあります。

しかし、個人の銀行口座に振込を要求する内容であったり、連絡先に個人の携帯電話を指定していたりする場合は、詐欺かもしれません

不審なSMSには対応せず、無視してください。

しつこい場合は、最寄りの消費生活センターなどに相談しましょう。

国民生活センター「全国の消費生活センター等」

ハガキや封書(赤やオレンジの封筒など目立つもの)が届いた場合

記載されている会社名や住所、原債権者・回収委託元が正しいか、必ず確認しましょう。

もし、以下に1つでも当てはまる場合は、詐欺の可能性があるので要注意です。

  • 目隠しシールのないハガキでの請求や督促
  • 連絡先として多数の電話番号が列挙されている
  • 請求書面で担当者の連絡先として携帯電話を指定している
  • 個人名義の口座を回収金の振込先に指定している

不審なハガキや文書を受け取った場合は絶対に連絡をせず、不安な場合は最寄りの消費生活センターに相談してください。

国民生活センター「全国の消費生活センター等」

電話があった場合

人違いの可能性もあるため、一度電話に出て、自分宛で間違っていなければ事情(原債権者・回収委託元、最後の取引日、債権額など)を聞きましょう。

ただし、借金が残っていることに気づいても、「今は払えない」「返事を待ってほしい」など、借金を認め、返済する意思があると判断されることは言わないほうが無難です

最後の返済から5年以上過ぎている場合、借入先の「お金を返してもらう権利」が消滅時効によって消滅している可能性があるからです。

2 信用情報機関に信用情報の開示を請求する

届いたSMSやハガキ、封書がアルファ債権回収からのものであっても、思い当たる節がなく不安な場合は、信用情報機関に信用情報の開示を依頼してみましょう。

自分の信用情報を確認すれば、滞納している借金の有無がわかります。

日本には3つの信用情報機関があり、それぞれ加盟している金融機関や信用情報の照会方法が異なります。

また、500〜1,000円の手数料が必要です。

信用情報機関は、以下の3社があります。

  • 株式会社シー・アイ・シー(CIC)
  • 株式会社日本信用情報機構(JICC)
  • 全国銀行個人情報センター(KSC)
信用情報機関と主な加盟金融機関
信用情報機関 主な加盟金融機関 情報開示方法
KSC 銀行、銀行系ノンバンクなど 郵送
CIC 信販・クレジットカード会社など ・パソコン
・スマートフォン
・郵送
・窓口
JICC 消費者金融、クレジットカード会社など ・スマートフォン
・郵送
・窓口

心当たりがある場合

滞納している借金に心当たりがある場合、最後の返済から5年以上が過ぎているなどの条件を満たせば、時効(消滅時効)によって返済の義務がなくなる可能性があります。

以下の手順で対応しましょう。

1 消滅時効の条件を満たしているか確認する

まず、アルファ債権回収から請求された借金が、消滅時効の条件を満たしているかどうかをチェックしましょう。

最終返済から5〜10年が経過している

金融機関からの借金の場合、請求書や催告書に記載されている「約定返済日」や「期限の利益の喪失日」から5年以上が経過していることが目安です。

奨学金の場合、2020年3月31日以前の借入であれば、時効期間は10年になります。

もともとの借入先から裁判を起こされ、すでに判決が出ている場合は10年程度経過している必要があります。

「時効の更新」が起こっていない

以下のケースに当てはまる場合は、時効期間を経過していたとしてもカウントし直しとなります。

これを法的に「時効の更新」と呼びます。

時効の更新になるケース

  • 借入先が裁判所を介して返還請求手続きを行い、判決などが確定した場合
  • 借入先が裁判を起こし、財産に差押え・仮差押え・仮処分を行った場合
  • お金を借りた人(債務者)が口頭または文書で借金の返済意思を示したり、一部でも借金を返済したりした場合

このように、消滅時効の条件を満たしているかを正確に判断するには、法律の知識が必要となるので、弁護士などの専門家に相談するとよいでしょう。

2 消滅時効の条件を満たしていれば「時効の援用」を行う

アルファ債権回収から請求された借金が消滅時効の条件を満たしていた場合、「時効の援用」という手続きを行えば消滅時効が成立します。

「時効の援用」とは、お金を借りた人(債務者)が借入先(債権者)に対して「消滅時効のため借金の返済をしません」という意思を伝える手続きです。

具体的には、アルファ債権回収に内容証明郵便で「時効援用通知書」を送ります。

あわせて読みたい「消滅時効」に関する記事

3 時効期間が経過していない場合は返済が原則

アルファ債権回収から請求された借金の時効が成立していない場合は、返済することが原則となります。

とはいえ、これまで滞納し続けてきた借金は、利息や遅延損害金によって残高が高額になっていることもあり得ます。

以下の方法を検討してみましょう。

●アルファ債権回収に問い合わせ「分割払い」の交渉を行う

アルファ債権回収からの督促は、一括返済を求めるものであることが多いでしょう。

一括で支払えなければ、アルファ債権回収の問い合わせ窓口に電話をし、今後の支払いについて交渉するのもひとつの方法です。

誠実に対応し返済意思を示せば、分割払いに応じてくれる可能性もあります。

そのほか、日本学生支援機構の奨学金を請求された場合は、延滞中でも条件を満たせば「返還期限猶予」を申請できます。

返還期限猶予が認められれば、最長10年まで返済期限を延ばすことが可能です。

日本学生支援機構「延滞据置猶予で申請」HP

●返済がどうしても難しければ「債務整理」を検討する

債務整理とは、借金を減額してもらったり免除してもらったりすることで正当に解決するための手続きの総称です。

債務整理には主に任意整理、個人再生、自己破産の3種類があります。

●任意整理=債権者と直接交渉することで借金の減額を図る方法。

●個人再生=裁判所を介し、借金を5分の1〜10分の1に減額してもらう方法。

●自己破産…裁判所を介し、すべての借金(一部の債務を除く)の支払義務を免除してもらう方法。

自分に適した債務整理方法を選ぶには、弁護士などの専門家に相談するのが一般的です。

債務整理の手続きを専門家に依頼すれば、必要書類の作成からアルファ債権回収との交渉、裁判所への出頭まで、その過程のほとんどを任せることが可能です。

アルファ債権回収からの連絡を放置したらどうなる?

アルファ債権回収からの連絡を放置した場合、以下のように事態は徐々に悪化していきます。

債権回収会社からの請求の流れ

  1. 債権譲渡の通知が届く
  2. 電話やハガキ、文書などでの督促が行われる
  3. アルファ債権回収から一括請求の督促が内容証明郵便で届く
  4. 裁判所から支払督促や訴訟(裁判)を提起される
  5. 強制執行によって給料や預貯金などの財産が差し押さえられる

なかでも裁判所から支払督促や訴状が届くところまできたら、絶対に放置してはいけません。

支払督促を放置し、その後に送付される仮執行宣言付支払督促も無視すると、債権者はいつでも差押えなどの強制執行を申し立てることができるようになるからです。

また、訴訟も放置すると、裁判期日に被告欠席となり、アルファ債権回収の言い分が一方的に認められてしまいます。

消滅時効を援用できたとしても、時効期間が支払督促または判決から10年に延長されてしまうのです。

そのため、消滅時効が成立している場合は、督促異議申立書や答弁書を提出して反論の意を述べる必要があります。

時効成立が認められれば、アルファ債権回収が訴えを取り下げるでしょう。

アルファ債権回収への対応に困ったら弁護士に相談を!

アルファ債権回収からの督促にどう対応したらいいかわからない場合は、弁護士など専門家に相談することで解決策が見えてくるでしょう。

弁護士に相談・依頼すると、以下のメリットが期待できます。

  • 時効が成立していれば、時効援用の手続きを任せることができる
  • 時効が成立していなければ、自分に合った借金の解決策を教えてもらえる
  • 必要書類の準備やアルファ債権回収との交渉、裁判所への出頭を代行してもらえる
  • 弁護士に依頼し、受任通知がアルファ債権回収に到着すれば、督促や取り立てが止まる

無料で相談を受け付けている法律事務所も多く存在します。

アルファ債権回収から連絡があり、もし不安な点があったら、相談してみてはいかがでしょうか。

この記事のまとめ

アルファ債権回収とは、借金の回収業務を専門的に行う債権回収会社のひとつ。

アルファ債権回収から連絡があった際の対処法は、以下のとおりです。

借金に心当たりがない場合

  • 本当にアルファ債権回収からの連絡かを確認
  • アルファ債権回収からの連絡で、思い当たる節がなければ信用情報を確認

借金に心当たりがある場合

  • 消滅時効の条件を満たしていれば「時効の援用」を行う
  • 消滅時効の条件を満たしていなければ返済が原則
  • 返済が難しければ、債務整理を検討する

アルファ債権回収から連絡が来ると、突然のことで焦ってしまうかもしれません。

落ち着いて対処するためにも、まずは弁護士に相談してみましょう。

関連記事