アイコン

自転車操業とはどんな状態?続けていても大丈夫?

借金を返済するために、別の貸金業者から借金を繰り返すような状態のことです。自転車は走るのをやめてしまうと倒れてしまうことから、やめたくてもやめられないような状況を指す言葉です。

たとえば、クレジットカードの返済分をキャッシングで借りて払う、住宅ローンの返済額を消費者金融で借りて払う、ということを繰り返している場合は自転車操業といえるでしょう。

これは「借金の返済のために借金している」いることになり、返済額は一向に減らずその状況から抜け出せなくなってしまう危険性があります。

借金問題を解決できる可能性がある方法は以下の記事で紹介しています。

借金を無理なく返済するコツ|2つのポイントから具体的な方法を解説

関連記事